« もう12月か。 | トップページ | 2016 »

2015年12月31日 (木)

2015年 夏 南の島ツアー (いまさら)

2015_22

こんにちは。jazz坊主です。人生の下り坂を楽しんでます。

あと、全然関係ないけど、

追悼:レミー・キルミスター(モーターヘッド)。

あなたの音楽に、かなり救われました。ありがとう。

で、

2015年8月。8日間ほどいつもの南の島々に行ってきた。

2015_23

↑ほぼ毎日この無人島に通う。

2015_24

↑うつぼ。

2015_26



2015_27

↑ほとんど観光客が来ない場所なので手つかずの自然が。

2015_28

↑なんとかスズメダイだったと思うんだけど、

海面に向かってモッシュしている。

2015_29

↑毎日通って気づいた。こいつら、飯の時間が決まっている。

2015_30

↑昼の12時頃、必ずこの状態になる。

2015_31

↑決して撒き餌をしているわけではない。

どう目をこらしても見えなかったが、どうやら

プランクトンを口をタコのようにして吸い集め食っているようだ。


2015_32

↑この光景がおもしろくて毎日見入る。

2015_33

↑ぼっちの世界。

たまに会話するのは船上の船乗り。

航路まで泳いで行ってしまって叱られる。いつものこと。

2015_34

↑ここのサンゴはスケールがデカい。次世代に残したいものだ。


2015_39

↑なんとかハコフグ(毒あり)。

2015_40


2015_41

↑たまに得たいの知れない奴が来ると楽しい。

2015_43

↑ウツボの間抜け面。


2015_44

↑この美しさを俺の撮影機材で伝えるには

無理がある。子供の頃から青色大好き。

2015_45


↑たまに小さい青魚の大群が猛スピードで通り過ぎて行く。

2015_46

↑何千か何万匹がわからんが、たぶん、

2015_47

↑こいつら煮干しだろ?

圧倒的なスケールにただ見とれる。

2015_48

↑巨大タコ。全長1メートルくらい?いや、

8メートルは…(ウソ)。クラーケンって感じ。強そうだ。


2015_49

↑こんなのに吸い付かれたら俺でも溺れるかな?

尊敬と畏怖の眼差しで見ていると、失望させる出来事が。

2015_50

↑自分より数倍小さい歯の鋭いサカナに足を食いちぎられ

まくり蒼白になる巨大ダコ。失望。

2015_51

↑敗走するタコ。自然は厳しいな。

しかし、、、俺も食べたかったな、タコブツ。

2015_52

↑中央がタコブツ食ってた犯人。

2015_53

↑突然、海底からなんか巨大な生物が。

2015_54

↑ウミガメだ。

2015_55

↑なんか、神々しい佇まい。見とれる。

20154

↑ただ、「海、感動物語」みたいな気恥ずかしさを感じる。

20155

↑「海、感動物語」的に一緒に泳ぐのはフツー、

白ビキニのネエちゃんとかだろ。絵的に。

アラフィフのおっさんとウミガメの競泳って、、、

笑うしかない。

それではみなさん良いお年を。

|

« もう12月か。 | トップページ | 2016 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

冬に夏の風景も悪くないですよ(^-^)それにしてもjazzさん男前じゃないですか!Vシネマに出てそうな(褒めてます)こりゃモテちゃうなあ!

投稿: 山崎 | 2016年1月 8日 (金) 18時30分

いやぁ照れますなあ。そんなにブラピみたいですかぁ?(言ってねーよ!ブラピ、Vシネ出ねえーし!)。と、今宵もひとりボケつっこみ(笑)

投稿: jazz坊主 | 2016年1月10日 (日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/63238543

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年 夏 南の島ツアー (いまさら):

« もう12月か。 | トップページ | 2016 »