« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

2015年5月part3

ちょっと話が戻って、

5月23日(土)

朝、出勤の電車で居眠りして終点で折り返し自宅方面に戻る。

ほぼ一往復半して出社した。

きっと疲れがたまっているんだろうと思ったけど、

仕事後、

またG街に行ってしまう。

古き良きアメリカ風?の店で飯とコロナビールで

ウォーミングアップ。

刺青ママの店に行く。

終電で帰ろうと思っていたが、

隣の韓国人の兄ちゃんと話が合ってしまい、

結局、朝まで飲む。また完徹。

韓の兄ちゃんとは

映画の話、そうだな、

コッポラやキューブリック、ジム・ジャームッシュ、ゴダールの

作品の話をしてた。

コッポラの「ランブルフィッシュ」が好きだというので、何か、

会話のツボにハマった。こいつ違いの分かる男だな。

と思ったものの、そういう俺は日本酒の味以外に何の違いが

分かるのか?と...何にもわかってねえな。

で、

パンクロックと精神の解放の話などしながら、盛り上がってしまう。

やっぱ、

文化には国境を乗り越えるパワーがあるというか、

そこに国境は無い。とか思った。

話は歴史問題や政治や天皇制にも及んだ。

韓の兄ちゃんは、自分は自国では左翼的な人間だと言った。

そうだよな、どんな国にも反体制のアウトローって

存在してるんだよな。

沖縄基地問題とか原発信仰の勢力とかは、何とも言えない

気持ち悪さがあるよな。とか、言論が炎上で圧殺されるって

怖いよなー、とかいちいち話が合ってしまう。

権力に対する素朴な疑問って、いつも答えをはぐらかされる。

サルにもわかるように説明してほしいもんだ。

サルにもわかる?

回答を考えてみた。

「だって、ぼくんちの近くにそんなものあったら

危ないし、うるさいし、

献金もらった奴に儲かる仕事やらなきゃだから

地方に押し付けるしかないじゃん!

by政権与党代表」てことだろうか?

5月25日(月)

朝から長女の手術付添。

術後、全身麻酔から覚めたのを確認して、

グッタリしているが、憎まれ口も叩いているので

大丈夫だろうと思い、会社へ行こうかと思ったけど、

新宿のちょい有名なタイ料理屋で

シンハービールなんぞ飲んでしまい

良い気分になってしまい、結局サボる。

たまに食うと旨いんだよな。タイ料理。

5月27日(水)

知り合いの焼き肉屋がフェアをやっているので、

娘のお見舞いに行くとホラをこき

会社を早めに上がってひたすら肉を食う。

やっぱ国産牛肉旨い。たらふく食い、

ビールをガンガン飲む。腹が破裂しそうだ。満腹。

帰宅後、嫌な予感がして久々に体重計にのると

70kg。あらいやだ。パッキャオより階級上じゃない。

5月29日(金)

仕事後、地元の行きつけの店へ。

鳩正宗 純米大吟醸 旨い。

しまあじ刺 愛媛 旨い。

谷川岳おりがらみ 群馬 ノーコメント。

金目鯛 おおもんはた はちびき のにぎり寿司。

わーこれ旨い。生きてるって良いわ。

5月30日(土)

仕事後、G街へ。

いつものビストロへ。

隣に今、大○優子が出ているドラマのヤクザ役の俳優がいて

やたら話しかけられる。こんな狭いところで番宣すんなよ。

やっぱ、役者って私生活はダメな奴が多いな。酔っぱらい方が変。

で、

この店のシェフが調理師免許を持ってないことを聞き驚愕。

どうしてこんな料理上手いのか?ブラックジャックみたいな男だな。

刺青ママの店へ。

今宵はおもしろい客(バカばっかり)が揃っていて楽しい。

バカの吹き溜まりで飲む酒は旨い。

<

1966

The Bootleg Series, Vol. 4: Bob Dylan Live, 1966: The "Royal Albert Hall Concert"                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                             Double CD, Import, Live                                        

                                                                     

部屋をゴソゴソ漁っていたら出てきた。

DISC2の緊張感がたまらん。

演奏者と観客の関係が険悪なライブアルバムなんて他にあるのかな?

「ユダ!」と野次られ

「てめえなんて信じねえ。おめーは嘘つきだ」と言い返すディラン。

始まるライクアローリングストーン。シビれます。これは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

2015年5月part2

会社を休んで、長女の手術の付添を終えてきた。

全身麻酔から覚めたので

とりあえず長女は生きている。

そんなに深刻な手術じゃないんだけど、

ストレッチャーの上で

マグロのようにゴロっと寝かされている我が子を

見るのは複雑な気分だったな。

自分がここ十数年やたら健康過ぎて忘れていたことだが、

入院って、不安や弱気な妄想に囚われて、己の無力感に

襲われてたような...記憶が甦ってきたぞ。特に夜は。

俺は今まで3回入院したことがある、と思い込んでいたが、

実は5回くらいあったことも、思い出した。

そうだ。俺は20代前半までは病弱だったっけ。

<

Photo

Olatunji Concert: The Last Live Recording                                                                               Import                                        

                                                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月

Photo

↑たしか5月9日。マグロの頭を塩焼にしてくれいっ。

ったら出てきた。

<

さて、備忘録だ。

4月21日(火)

都内某レストランで夕食をとる。

隣のおやじがカッコつけて赤ワイン飲んでいたのだが、

酔いが回ったのか、無様にグラスをつかみ損ね横倒しにする。

グラスの先には俺の太もも...白いチノパンが赤紫に染まる。

おやじは平謝りだったが、あまりにも無様だったので俺が露骨に

怒りの表情を浮かべていると、何と!おやじ、走って逃げる。

意表を突かれた。死ねジジイ!

4月某日

刺青ママの生誕祭ゆえにG街へ。

差し入れをゴッソリ抱えて。

カッコつけて高級シャンパンを注文して振る舞う。

店内、人と酒と差し入れとプレゼントでごった返している。

差出人不明のデカいケーキなど届き、他の客に毒見させてから

乞食の宴会のように食い散らかす。

日付が変わるころにはさらに店内大混雑。大騒ぎ。大量飲酒。。。

ママも完全に酔っぱらっていて、

俺のロックグラスにフォアローゼズの黒を、

まるで麦茶のようになみなみと注いでくれてんだけど、

それはいいのか?原価割れだろ。メチャクチャだ。

そのうち、誰かが1本4万円の

ドンペリニヨンを投下。

何と、それを酔っぱらったママはラッパ飲み。。。

しかも口の端からドブドブこぼしてるし。

もうこうなったら、もったいないとか、倫理とか道徳とか関係ない。

俺もどさくさに紛れておこぼれで初めてそれを飲んでみる。

味は?うーーーん。俺に洋酒の価値はわからん。

犬が高級和牛貪ってるのと同じくらい無意味。

ま、ハレとケの ハレの日だったんだろうな。

朝5時過ぎまで飲んで完徹。

新宿駅に向かう途中、オカマの誘いをかわした後、

ヤバい感じのナイジェリア人とトラブル。かなり苛立っている。

以前はあいつらみんな温厚だったのにな。ノルマがキツイんだろうか?

そのうちあいつは何か事件起こすだろうな、

と思いつつ適当に握手を交わしその場を後にする。

野獣の相手をまともにしてはいけない。

4月26日(日)

日曜出勤後、新宿で長女と合流。病状と仕事の相談を聞く。

ジンギスカン食べ放題・飲み放題。

ビール飲み過ぎた。

4月29日(水)

祝日出勤後、地元のいきつけの店へ。

東洋美人純米大吟醸おりがらみと田酒飲む。

甘口と辛口のハーモニー。美味。

5月1日(金)

仕事後、G街へ。

老舗でウォーミングアップ。その後、

刺青ママの店。くつろぐ。

この店は女の常連客も多くて、美人もそれなりにいるんだが、

「霊に憑りつかれて救急車で運ばれた…」等、

発言がかなりイッちゃってることが常であり、

絶対に手を出す気にはならない。

で、

いつもならここから先がショータイムということになるんだけど、

終電でおとなしく帰る。

明日からはGWだというのに何故?

こういうときに備忘録は役に立つんだな。

昨年のGW。俺はこの街でハメを外し過ぎ

エロ事件を起し「出禁」になり

記憶は飛んでるんだが暴力沙汰にも巻き込まれ、

東京中に大量のゲロをまき散らしながら電車で迷走したことを思い出す。

当時は手を出してはいけない女に絡んだとボカして書いたが、

もう時効だろう。(早えーか)。

実はその女、その店でアルバイトをしている若い子の「お母さん」だったんだな。

マニアックな熟女ものAVの陳腐なストーリーみたいな感じになっちゃった訳。

バイトの子はその時たまたま店に居なかったので最悪の事態は避けられたんだけど、

そのお母さんを捕まえてAV並みのベロベロキスと股間弄りは、やっぱ、

子供の教育上の観点からも、、、、、、何をいまさら弁明してるんだ俺は?

で、

今年のGWはめったにいることのないマイホームでおとなしく過ごすと

決めてたんだな。

昼過ぎに起きて、ほぼ一日中何度も風呂に入り、

風呂上りに外の新緑の美しさに見入る。

しまいには、

家に居ることが一番しあわせで贅沢なんじゃないかと本気で思った。

「家族サービスをしないで済むしあわせ」

をひしひしと感じていたんだな。

かなり屈折してるけど本音だ。

5月6日(水)

ほとんど湯治のような生活をしていたのだが、

ついつい地元の行きつけの店に。

堰を切ったようにガブガブ飲む。

鳩正宗 純米大吟醸 山田錦 (青森) 封切りたて。

久々のヘビー級。うめえーーー。一気に2合飲む。

いつもの飲酒パターンを変えハイボールにビールも止まんなくなってしまう。

ひさびさ(でもないか)に記憶が飛ぶ。

5月7日(木)

連休明け早々二日酔い。完全ポンコツおやじ状態。明日から本気出そ。

5月9日(土)

また行きつけの店へ。

だぢゅー 純米吟醸(福島)飲む。食いながら飲むには良い酒だ。

5月15日(金)

長女の手術方法の説明など聞くため東京の東側にある病院に行く。

2人で新宿に戻りプラプラとショッピング。

歌舞伎町のゴジラの頭など見て

カフェにて昼食、ケーキ、お茶。高けー昼飯代だった。

1人で地元に戻り

行きつけの店へ。

だぢゅーと田酒飲む。カンパチカマ塩焼、鹿児島産シマアジ刺し旨い。

また飲み過ぎる。

5月16日(土)

二日酔い。土曜日で電車で座れたので熟睡。何と!終点で折り返し

家の方面に逆戻りしてる。久々に驚く。普通気づくだろ。

5月17日(日)

珍しく朝からボランティアの芝刈り機ブンブン振り回す。

あまりに熱中してしまい、しばらく腕のしびれがとれない。

ま、良い仕事をしたので、昼間から大量飲酒。

そのままつぶれる。

5月22日(金)

仕事帰り、あまりに腹が減ったので

衝動的にサイゼリヤに入ってしまう。

ここって800円くらい出せばハウスワイン1リットル飲めるんだな。

5月23日(土)

何と!先週の土曜日とまったく同じく、電車で目覚めると逆戻りしている。

驚きをこえてあきれる。自分にたいして。

(続く。おそらく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »