« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月28日 (日)

2014年12月半ばあたりからの備忘録

12月10日(水)

いわゆるお偉いさんたちの忘年会に呼ばれる。

どさくさに紛れて

久保田万寿やら高い酒を頼みまくる。

やっぱ獺祭はうめー。

多少遠慮して獺祭50を飲んでたんだが、

飲み尽くしたので磨き三割九分まで

頼んでしまう。

自腹じゃ絶対こんなもったいない飲み方はしない。

が、ここぞとばかりにガブガブ飲みまくる。

二次会でも

浦霞の純米大吟醸などを飲みまくり

記憶が飛ぶ。

誰かがタクシーで自宅まで送り届けてくれたらしい。

とりあえずいい日だった。

が、

翌日はまともに起き上がることが出来ず遅刻。

ちょうど通勤時に人身事故が起きてしまい

結局、大遅刻。

12月13日(土)

知り合いの焼き肉店がオープンするので

レセプションに招待され行ってきた。

開店祝いのご祝儀を多少包んでいったのだが、

想像していたよりずっと高級な店で、祝儀の2,3倍飲み食いしてしもた。

やっぱ和牛はうめーな。ビールとワインをガブガブ飲みながら、

腹が破裂しそうなほど肉を食う。

大満足。

12月16日(火)

仕事の帰宅途中、

長女と行きつけの店で飲む。

佐渡の天然寒ブリ刺し旨い。

賀茂金秀、やっぱ絶品。飛露喜と飲み比べてみるが

甲乙つけ難し。

12月18日(木)

仕事帰りまた行きつけの店へ。

佐渡のブリ刺しやめられない。旨過ぎ。

賀茂金秀、美味。

〆張鶴吟撰(新潟)。旨いんだけど爺さんの高級酒って感じ。

12月20日(土)

仕事帰りまた行きつけの店へ。

賀茂金秀を飲み尽くしてしまい、封切りたての賀茂金秀。

多少中毒気味。愛媛のしまあじ刺し、最高に旨い。

引き締まった身、味、絶品。しあわせな気分になる。

12月22日(月)

長女がインフルエンザにかかる。

世間の批判を浴びそうなので?飲み屋は自粛する。

12月23日(火)

祝日出勤。

長女が寝込んでいるのに飲み屋にはいけないかなと

思うが、俺も栄養をつけないとり患するんじゃないかと

思い直し、飲み屋に行く。南部美人、絶妙に旨い。

黒龍(福井)これも旨い。最高の夜だ。

なんとなく俺も全身の筋肉痛など、やばい感じがしていたが

飲むと体調が良くなってしまう。

12月24日(水)

イヴだし都心で派手に遊ぼうかと思っていたが、長女がまだ

寝込んでいるので、さすがに家にとどまる。

酒も飲まずにクルマで夜にチキンなどを買ってくる。

俺ってなんていい父親なんだろう…?

12月25日(木)

クリスマスだというのに長女はまだ寝込んでいる。

しかたなく家にとどまり

夜に半額になったチキンなどを大量に買ってくる。

ビールなどをしこたま買ってきて飲みまくってつぶれる。

12月27日(土)

長女の病が治ったので、

行きつけの店に行く。

獺祭と田酒が入荷していて即注文。黒龍も旨い。

ブリカマ塩焼、脂ノリノリ旨い。

20141227

愛媛のしまあじ刺し、メチャクチャ旨い。

帰宅後もビールをガンガン飲みつぶれる。

・・・

なんか、締りのない年の瀬を過ごしてんなー。

思わず、

あの歌を思い出しちゃったよ。

ともだちよ これが私の
一週間の 仕事です
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ テュリャ テュリャリャ
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ リャ

日曜日は酒場へ出かけ

ブリのカマを食ってきた~♪

テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ テュリャ テュリャリャ
テュリャ テュリャ テュリャ
テュリャ リャ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

2014年11月半ばくらいから12月初旬の備忘録

11月15日(土)

突然、彼女のことが嫌いになる。

たぶん、いろんなことが重なった結果だけど、

自分でも原因がよくわからない。

本能的に拒絶反応が起きた。

触れられると“負”の電気が走るのを感じた。

とにかく重かった。

別れを決断した。

とは言うものの、

伝えるのはつらかった。

何がつらいかって

彼女は人間的に良い人で、

そんな善良な人の心を傷つけるのが

きつかった。

電話口で1時間半、泣かれた。

なぜ、そんなひどいことをしたかというと

俺がひどい人だからとしか言いようがない。

言い訳のしようがない。

とはいえ、

別れを伝えた後、

しばらく自分も底なし沼に沈み込むようなほど

グッタリしていた。

いまだに恋愛はよくわからない。

くたばるまでわかんないような気がする。

11月22日(土)

行きつけの飲み屋で

十四代無濾過と富山の満寿泉大吟醸飲む。

満寿泉激ウマ。天然ブリ刺、脂ノリノリ絶品。

ブリカマ塩焼、北海道の生ガキ旨い。

うまいものを食うと

すぐにしあわせは戻ってくる。

Dsc_0179
↑巨大ブリカマ。2メートルはあったな。(嘘)

翌日、

長女の成人式の晴れ着の事前撮影のため

横浜へ。

俺のコネを使って

新品の最高に上等な着物と帯を出血大サービス価格で

借りた。着付け、メイク、写真撮影、VIP待遇を受ける。

俺もダーティーな大人になってしもたな。前からだけど。

Photo

帰り道、また2人で行きつけの飲み屋に行く。

高知のシマアジ刺、三陸の天然寒ブリ刺、絶品。

またブリカマ塩焼を食う。

Dsc_01821

↑今日のは犬の丸焼きに似てなくもない。

喜楽長(滋賀)なかなか旨い。

飛露喜、名刀のごとくキレキレに旨い。

至福。

11月28日(金)

また寒ブリ刺貪る。

やっと獺祭入荷。当然飲む。旨い。

11月29日(土)

また獺祭頼む。止まらない。

カンパチ刺旨い。生ガキうめー。

12月4日(木)

庭のうぐいす純米吟醸(福岡)。良い水だ。旨い。

飲みやす過ぎ、飲み過ぎる。

賀茂金秀純米大吟醸(広島)非常に旨い。

佐渡の寒ブリ刺、北海道生ガキ、カンパチカマ塩焼食う。

至福。

Dsc_0185

↑カンパチカマ。猛禽類が獲物捉えたように見えなくもない。


12月6日(土)

ボーナスが3ケタ出たので、気分を良くしまた飲みに行く。

百歳漆黒(茨城)なかなか渋い。

東洋美人原点純米大吟醸(山口)旨いんだけど

気合入り過ぎてほのかなシンナー臭を感じるのは

飲み過ぎたせいか?

佐渡の天然ブリ刺、激ウマ。今年一番の旨さ。

宇和島の黒鯛刺旨い。

12月7日(日)

また飲み屋へ

雅山流 大吟醸 山形。相変わらず旨い

が、他の銘柄に追い上げられている感あり。

賀茂金秀純米大吟醸、これはやっぱ旨くてうなる。

また佐渡の天然寒ブリ刺食う。

脂乗りまくり。超うめー。

これは止められん。

またブリカマ塩焼食う。

Dsc_0187_3
↑この日は特に巨大で3メートルは…(再び嘘)

今年ももうすぐ終わるな。

うーーーん。

社畜生活もかれこれ四半世紀。

華やかさと悲惨さがごちゃ混ぜの生活だった。

今の主要な取引先の担当者は、

きっかけは判らんが、

攻撃的な精神異常状態が1年近く続いて

ストーカー気質のモンスタークレーマーになってしまった。

とにかく、

これ以下はないほどの最悪人間になってしまったし、

(なんでクビにならないのか不思議)

今年の6月からは、うつ病から復職した俺より年上の

社員を部下として引き取って、意味不明の愚痴を

延々と聞き続けている。一切否定することなく。

決してがんばれとは言わず。ヘタすると再発する可能性が高いらしい。

なんかそういう役回りになってしまったようだ。

ひょっとして、

俺ってカウンセラーの才能があるかもしれない。

他人を救う気は全然無いけど。

それじゃダメか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »