« 追悼 けんさん | トップページ | 2014年12月半ばあたりからの備忘録 »

2014年12月13日 (土)

2014年11月半ばくらいから12月初旬の備忘録

11月15日(土)

突然、彼女のことが嫌いになる。

たぶん、いろんなことが重なった結果だけど、

自分でも原因がよくわからない。

本能的に拒絶反応が起きた。

触れられると“負”の電気が走るのを感じた。

とにかく重かった。

別れを決断した。

とは言うものの、

伝えるのはつらかった。

何がつらいかって

彼女は人間的に良い人で、

そんな善良な人の心を傷つけるのが

きつかった。

電話口で1時間半、泣かれた。

なぜ、そんなひどいことをしたかというと

俺がひどい人だからとしか言いようがない。

言い訳のしようがない。

とはいえ、

別れを伝えた後、

しばらく自分も底なし沼に沈み込むようなほど

グッタリしていた。

いまだに恋愛はよくわからない。

くたばるまでわかんないような気がする。

11月22日(土)

行きつけの飲み屋で

十四代無濾過と富山の満寿泉大吟醸飲む。

満寿泉激ウマ。天然ブリ刺、脂ノリノリ絶品。

ブリカマ塩焼、北海道の生ガキ旨い。

うまいものを食うと

すぐにしあわせは戻ってくる。

Dsc_0179
↑巨大ブリカマ。2メートルはあったな。(嘘)

翌日、

長女の成人式の晴れ着の事前撮影のため

横浜へ。

俺のコネを使って

新品の最高に上等な着物と帯を出血大サービス価格で

借りた。着付け、メイク、写真撮影、VIP待遇を受ける。

俺もダーティーな大人になってしもたな。前からだけど。

Photo

帰り道、また2人で行きつけの飲み屋に行く。

高知のシマアジ刺、三陸の天然寒ブリ刺、絶品。

またブリカマ塩焼を食う。

Dsc_01821

↑今日のは犬の丸焼きに似てなくもない。

喜楽長(滋賀)なかなか旨い。

飛露喜、名刀のごとくキレキレに旨い。

至福。

11月28日(金)

また寒ブリ刺貪る。

やっと獺祭入荷。当然飲む。旨い。

11月29日(土)

また獺祭頼む。止まらない。

カンパチ刺旨い。生ガキうめー。

12月4日(木)

庭のうぐいす純米吟醸(福岡)。良い水だ。旨い。

飲みやす過ぎ、飲み過ぎる。

賀茂金秀純米大吟醸(広島)非常に旨い。

佐渡の寒ブリ刺、北海道生ガキ、カンパチカマ塩焼食う。

至福。

Dsc_0185

↑カンパチカマ。猛禽類が獲物捉えたように見えなくもない。


12月6日(土)

ボーナスが3ケタ出たので、気分を良くしまた飲みに行く。

百歳漆黒(茨城)なかなか渋い。

東洋美人原点純米大吟醸(山口)旨いんだけど

気合入り過ぎてほのかなシンナー臭を感じるのは

飲み過ぎたせいか?

佐渡の天然ブリ刺、激ウマ。今年一番の旨さ。

宇和島の黒鯛刺旨い。

12月7日(日)

また飲み屋へ

雅山流 大吟醸 山形。相変わらず旨い

が、他の銘柄に追い上げられている感あり。

賀茂金秀純米大吟醸、これはやっぱ旨くてうなる。

また佐渡の天然寒ブリ刺食う。

脂乗りまくり。超うめー。

これは止められん。

またブリカマ塩焼食う。

Dsc_0187_3
↑この日は特に巨大で3メートルは…(再び嘘)

今年ももうすぐ終わるな。

うーーーん。

社畜生活もかれこれ四半世紀。

華やかさと悲惨さがごちゃ混ぜの生活だった。

今の主要な取引先の担当者は、

きっかけは判らんが、

攻撃的な精神異常状態が1年近く続いて

ストーカー気質のモンスタークレーマーになってしまった。

とにかく、

これ以下はないほどの最悪人間になってしまったし、

(なんでクビにならないのか不思議)

今年の6月からは、うつ病から復職した俺より年上の

社員を部下として引き取って、意味不明の愚痴を

延々と聞き続けている。一切否定することなく。

決してがんばれとは言わず。ヘタすると再発する可能性が高いらしい。

なんかそういう役回りになってしまったようだ。

ひょっとして、

俺ってカウンセラーの才能があるかもしれない。

他人を救う気は全然無いけど。

それじゃダメか。

|

« 追悼 けんさん | トップページ | 2014年12月半ばあたりからの備忘録 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、別れちゃったんですか…私なんぞが言うことでは無いですが元気だして次行きましょう!三井の寿飲んだんですか?蔵まで私の家から車で30分ぐらいですよ♪以前紹介した山の壽も近いんですよ♪見かけたら飲んでみてくださいね(^_^)v

投稿: 山崎 | 2014年12月19日 (金) 00時05分

三井の寿じゃなくて庭のうぐいすですね(@_@)間違えました。山の壽と庭のうぐいすは至近距離にあります。三井の寿も近くにあります。スラムダンクの三井寿はこの蔵から名付けたと言われています。

投稿: 山崎 | 2014年12月21日 (日) 10時01分

別れは自分から切り出したんでダメージはないですよ。
福岡の日本酒はなかなか旨いですね。九州というと芋焼酎のイメージが強くて。芋も魔王とか赤霧島とか大好きなんです。でもそれは鹿児島、宮崎あたりであって南北で全然文化が違うんでしょうかね?
おいしい蔵元にはあえて近づかないようにしています。飲むのが止まらなくなってボロボロになりそうなんで(笑)

投稿: jazz坊主 | 2014年12月21日 (日) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/58199767

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年11月半ばくらいから12月初旬の備忘録:

« 追悼 けんさん | トップページ | 2014年12月半ばあたりからの備忘録 »