« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月16日 (火)

ふと、自戒

秋だ。

味覚の秋だ。

食いものが日に日にどんどん旨くなってるな。

牡蠣を一気飲みして

獺祭をあおる。

至福ですな。

2014

↑北海道の大きな牡蠣。直径20㎝いや、2メートルはあったな。(ホラ。)

Dsc_01671

横○に行ってきた。彼女と。

中華街の有名店に連れてかれ、気軽に入ったものの

ランチで18,000円... 

その後も

それなりの和食ディナーを食い

お船遊びをして

渋谷に移動して

ラブ○泊まって

翌日は

表参道で

贅沢ランチと豪華デザートとショッピング...

見栄とブランド・ブランド・ブランドのカオス。

ま、

確かにランチもディナーもかつて経験したことがないほど

旨かったんだが…

もう勘弁してくれ!

なんか贅沢し過ぎると

人間劣化していくような気がする。

感覚が麻痺している。

もっと賢く

旬のものを安く食うようにしないと

どんどんダメになって行くんだろう。

いつか

ボブ・ディランの

「ライク・ア・ローリング・ストーン」を

自分に対して歌われないように

気をつけよっと。

Bob


追憶のハイウェイ61                                                                               Original recording remastered                      

もともと、二十数年前の俺は、

青山や表参道をチャラチャラ歩いてる人々を

クソだと思ってた“誇り高き貧乏人”だったはずなのに、

いつの間にか同化してるじゃないか。

なんか、

自分に腹が立ってきたぞ。

ふと、自戒 である。

で、

反省のため、

今夜は

田酒を飲みながら

北海道の秋鮭と秋刀魚と生牡蠣を

食っている。

ん?

ちっとも反省してない?

するはずねえだろ。

むかしむかし、

どっかのロックンローラーも

歌ってたじゃないか。

反省するにゃ老いたけど

死ぬにはちょいと若過ぎる。

ってか。

ちょい違うか?

ま、

生きてる限り

人生の暴走を

止められるか!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

電池は抜け!

群馬県の某「草」のつく温泉に行ってきた。

彼女と。

東京駅から優雅に新幹線で

軽井沢に行き遊んでから草○温泉へ。

いやー草○温泉最高!

圧倒的な湯量と良い泉質。

俺の故郷の登別温泉も凄いが

さすが草○は温泉ランキング一位だけのことはある。

旅行の手配は全部彼女にまかせておいたのだが、

宿に着いて驚く。

宿泊部屋に専用露店風呂付き...

敷地内も源泉かけ流しの風呂だらけ。

やたら豪華な中庭。

料理も豪華で手が込んでいて絶品。

和食なんだが、

個室でフランス料理のフルコースのように

次々と丁寧に食い物が提供される。

スタッフのサービスも一流。

至れり尽くせり。

なんかすごい高級湯宿。

ざっと俺なんかが泊まる南の島の宿の6倍かかった。

聞くところによると

彼女の実家は親がビル!を持っているらしい。

俺の実家の親なんかヒルに噛まれたことくらいしか、

ん?自慢になってねえな。

だから何というか、金銭感覚が違うんだな。

で、

そんな贅沢過ぎる宿でも

やることは一緒。

風呂→セックス→発汗→風呂→セックス→発汗......

チェックアウトまで延々それの繰り返し。

話はいつものように飛ぶが、

このような状況になることは、

ある程度予想していたので、

俺は史上最強の軍備を整えて行った。

バイブ2丁

電マ 1丁

ローター 1基

手錠 1錠

コンドーム 13機

これだけの装備があれば

俺の波動砲が不発に終わっても

なんとか大丈夫なはずだ。

重装備ゆえ、一泊二日なのに

カバンが2個。

行きの電車内で

想定外の事故が起こった。

あまりにも装備を詰め込み過ぎたため

1丁のバイブのスイッチが入ってしまった。

ウィーン ウィーン ウィーン...

ブブブブブブブブブブブブブブブ...

スマホの着信です、とごまかすには

あまりにもパワフル&アクティヴなヴァイブレーション。

カバンがうねっている...

意を決して

カバンのファスナーを開け、

ごそごそと

蛍光ピンクのブツを探し

スイッチを切ることに成功した。

ローターのリモコンとか本体のコードとか

手錠のチェーンとかが絡み合い

ミッションは困難を極めた。

・・・・・・

あれにはさすがの俺も動揺したぜ。

この教訓は

後世に残さなければならぬ。

移動時の

バイブの

電池は抜け!

Dsc03452

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »