« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月 4日 (日)

飲み過ぎに注意しましょう。(人生何回目だろ?)

久々にG街に行った。

一軒目はビストロでうまい料理を堪能して

エンジンをかける。

二軒目は刺青ママにお菓子を差し入れして

一緒に食う。穏やかでセクシーなひととき。

三軒目は刺青ママに紹介された元AV女優の店に行く。

俺より年上だからもういいお○さんなんだけど、

爆乳を強調した衣装が素敵。

ものすごい勢いで酒を飲んでいる。

これは完璧なアル中の飲み方だろ。

ろれつが回っていない。

何故か俺が“ジョギングに励んでいる男”ということを

前提にして話しかけてくるのだが、

俺は、

一言も、走っている、なんて発言してないんだけど。

客より店の人間のほうが酔っぱらっているのは

この街じゃ珍しいことじゃない。

あまり飲み過ぎないようにね。と伝え店を出る。

(wikiで調べたら元AVじゃなくて現役らしい。

まだヤッてんのか?失礼しました)

四軒目、

ここから狂乱の時間が始まってしまう。

店に入ると

店主も客も異常なハイテンション。

たまたま店の十数周年らしく、定額飲み放題。

数十分に一度、テキーラタイムで踊りながら皆で一気飲み。

大音響の音楽にすし詰めの店内。

両脇は女性。

酒池肉林。

前の店で酒飲み過ぎんなと他人に注意しときながら

大量飲酒をしてしまう。

ジャックもラムも一気一気…

リミッターが壊れ大暴走。

隣の女と濃いキスしまくり揉みまくり

股間なぞりまくり

即席アダルト劇場と化す。

店主、見かねて「店内エロ禁止!」

どうやら

手を出してはいけない女性だったらしい。

まさかこの歳で「出禁」になるとは。

混乱の店を抜け出し、

というか記憶が飛んでいるんだが、

すでに太陽が高くのぼっていて

ふらふらと駅にむかう途中、

二人のオカマに絡まれた。

これはナンパされているということなんだろうか?

どうでもいいけど

口説きながら

俺のちんちん揉むのやめてもらえないかな?

適当にあしらって歩き出す。

今度はポン引きに絡まれる。

恐喝ビギナーだったかもしれんが。

突然「ケンカ売ってんのか!」と怒鳴ってきた。

しばらくにらみ合う。

体は俺よりデカくて若いが

なんとなく青臭い。

日本語がヘタなので

「お前はどこの国の人間だ?」と訊くと

「韓国だ!」と答える。

ちょっと考えてから

「俺は国籍で人を差別する人間じゃない。

ま、いろいろあるだろうけどがんばれ」と言って

手を差し出すと素直に握手に応じる。

やっぱこのご時勢でいろいろあるんだろうな。

電車に乗った記憶が無いが、

とりあえずいつの間にか乗っていて、

テキーラフラッシュバック。

いろんなところでゲロはきまくり。乗客逃げまくり。

自分が上り電車に乗っているのか下りなのかも

わからず、たまに下車して駅のベンチで吐いているのだが、

それがどこの駅なのかもわからない。

都内を迷走しながらゲロ吐きまくる。

それでも帰巣本能なのかわからんが、

昼間に家に辿り着く。

都民のみなさま、ご迷惑をおかけしまして

誠に申し訳ございません。

うーん、

しかし、

俺には学習機能というものが無いのか?

ひとつ、

どうしても思い出せないのが、

ケンカの形跡が体に残っていることだ。

どう見ても腹筋や太ももに

強烈な打撃を受けた青紫のアザがある。

左ももは未だにひどく痛い。

不思議なことに首から上は無傷なので、

一方的にやられたわけではないらしい。

何があったんだろうねー?

Photo

コンピューター・ワールド [Original recording remastered]    クラフトワーク CD

↑ 無機的な音楽を繰り返し聴きながら、

一日間の長期に渡る謹慎と十分な反省期間を経て

また

行きつけの店で飲んでいる。

石川の日本酒純米大吟醸「五凛」を飲んでいるんだが、

旨いな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »