« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月27日 (日)

たぶん2014年4月2日の桜

2014_2

↑ (20140402 たぶん)

もう

春も終わりですかね。

最近

あまりにも忙しくて

平均すると

通勤時間を合わせると一日16時間労働で、

一か月の休日数が一日に満たない日々が続いていた。

世の中、もっとブラッキーな働き方の人もいるだろうけど、

過度のストレスと疲労は人を蝕む。

自然治癒力が追い付かなくなったら

手遅れだから

そんなときは

最優先で手を抜くのが生き残る術。

人生の波乗りは

まだまだ続く。

いままで、

波にのまれて

廃人になってゆく人を

何人みたことか。

どんなに忙しくてゆとりがなくても

桜を観て

2011.311に追悼の思いを抱くことは

忘れていない。

今年の桜は

2月に大雪が降って枝が相当折れたようで

例年より花が少なかったな。

話飛ぶけど、

PTAに情熱を燃やすバカ親はクタバレ!

死んじまえ!

不毛だ。活動を禁止しちまえ。

仕事した気になってんじゃねえよ!

子どもは勝手に育つんだ。

で、

先日

久々に

次女と

渋谷にて会う。

同居の長女も付いてくる。ものをねだりに。

いつものように

109で

服、靴、服、靴...

おやじ大奮発&ボロボロ。

もう、女なんて金ばっかりかかって

嫌いだ。

次女は

どうみても

身長が170近くありそうだが

本人は164と言い張る。

高3のJKは、さらに迫力を増していた。

黒を基調とした服装で、目にはカラコン。

やたらアダルトな雰囲気。

彼氏を短期間で頻繁に変えるのは

やめたらしく

「今の彼氏とは1年続いてる。成長したでしょ?」

とのたまわう。

俺なんかいまだに1年も続かない。劣化したでしょ?...

とは言わなかった。

とにかく心身ともに衰弱していて、

肉が食いたかったので

あらかじめ和牛を食える店をキープしてたのだが、

予約の時間まで、ちょっと時間が余ったので

3人で渋谷を散歩した。

道玄坂のラブホ街を

2人のティーンエイジャーを引き連れ歩くオヤジ。

まだ陽の明るい時間帯に

ここら辺を歩くのは

ちょっと新鮮だった。

アダルトグッズの店もけっこうあったのね。

俺は方向音痴ゆえ、街が明るいうちに

土地勘を養っておくのは

有事の際に役に立つはずだ。

ついでに価格と店のシステムの調査も。

娘たちもおのおのの有事の際に役に...

・・・

すみません、オヤジ、常に自分のことしか

考えてません。

いいんだ。ライオンのように強く育てんだ。

ん、育ててねえか。

勝手に育ってる。

とはいうものの、

最近、

専門学校生の長女の学費を

払った。

ちゃらんぽらんな長女ゆえに

無利子の奨学金など受けられるはずもなく

キャッシュで百数十万を銀行に

持ち込んで、振り込んでやったぜ!、といえば

やっぱ俺ってスゲエだろ?カッコいいだろ?

と言いたいところだが、

本音はそのあとものすごくブルーな気分になったわけで、

その金があれば十数人のキャバ嬢やソープ嬢を

侍らせ酒池肉林の王様気分を堪能できんじゃねえか...

・・・

いや、うまくやれば世界一周できんじゃねえの?なんて

考えたりして、

ますますブルーになったりして、

もう、女なんて金ばっかりかかって

嫌いだ。

すみません、オヤジ、常に自分のことしか

考えてません。

でも、

今年の夏は

遊びまくってやる!

人生の荒波を

のりきってやろうじゃないか。

Photo

左 アダルト最強JK   右 ちゃらんぽらんスマホ中毒者

Vu

人生なんて多少メチャクチャでいいんだ。

あくまでも、私見ですけど。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »