« 2013.06末ころの備忘録 | トップページ | 気ままなロックンロール生活。いまさら。 »

2013年7月13日 (土)

2013,06末あたりから7月あたり

さて、

俺は

最近、

例のG街に入り浸っている。

仕事をしている以外は

あの二百数十軒あるファッキン飲み屋街で

はしごしている。

変化があるとしたら

終電で帰るか始発で帰るかの違いくらい。

あきることはないだろうし、正直楽しい。

稼ぎが途絶えるか肝臓が壊れるかしない限り

あそこで遊び続けるんだろう。

もう忙しくて忙しくて・・・

で、

話は飛ぶが

仕事の付き合いで、

泉岳寺に行ってきた。

先月の後半だったかな。

あの「忠臣蔵」で有名な寺だ。

主君の浅野内匠頭の墓があって、

赤穂義士が

くそ意地悪かった吉良上野介のクビを切って

捧げた寺。

その後、義士たちも切腹処分になりここに墓がある。

俺はいつものように手を合わせたり拝んだりなど

まったくせず、

じろじろと墓石群を眺めた。

ちょっと気になったのは、

「首洗い井戸」。

吉良のジジイのクビをこの井戸で洗ってから

浅野さんの墓前に捧げたとか。

ちょっと想像してみる。

うーーーーーん。

寺の坊主たちにとっては

単なる大迷惑な事件じゃねえか。

ジジイの生首を自分んちの井戸で洗われて、

墓地に放置プレイだろ。

たまんねえよな。

その後、吉良の家来たちが

クビを引き取りに来た際の

毛筆の書面というか、物品受領書みたいなもんまで残っている。

クビ 一個

袋 一個

みたいな。

当時、

ドライアイスなんかなかったよな。

ましてやファブリーズなど。

・・・・・・

夜になって

お清め!とこじつけて

ニッポンの銘酒 獺祭を

お店の在庫がなくなるまで飲みつくし

チェイサーと称して

山崎のハイボールをガブ飲みして

ここぞとばかりに

高級料理をたのみまくりくいまくり

どさくさにまぎれて

2万円かけて東京の西までタクシーで帰ったのに

全部 会社の経費として計上してしまったのは、

誰だったかな?

俺は記憶にございません。

Photo

Sings [CD, Import]

チェット・ベイカー CD

どうでもいいじゃん 浮世のことなど♪

とは唄ってないんだろうけど

そのように聴こえなくもない。

ここ連日の猛暑に

ただ だらけてビールを飲んで

抵抗している。

あぢー。

|

« 2013.06末ころの備忘録 | トップページ | 気ままなロックンロール生活。いまさら。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
ご存知かもしれませんが
最近、笹一という日本酒のぬる燗に
ハマっています!
焼酎を飲んだあとのシメにこれを飲むと
とても素敵な気分に僕はなります(笑)

たしか写楽がお好きだったと思うのですが
アレよりも甘さがあり、とても華やかな香りのする日本酒です!機会があれば是非飲んでみて下さい!

投稿: 神奈川のメタラー | 2013年7月16日 (火) 13時23分

こんにちは!

笹一ですか。飲んだことありません。
貴重な情報ありがとうございます。
今度飲んでみます。
世の中まだまだ知らんことが多過ぎて。
だから知るのが楽しくて。

飲み方が似てますね。
俺はこの前、芋焼酎のなかむらを飲んだ後、
日本酒の鍋島でシメました。ちょっと高かったけど至福でした(笑)

写楽といい雅山流といい日本酒の蔵元さんは超絶技巧派が多くて困ります(笑)

投稿: jazz坊主 | 2013年7月16日 (火) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/52436349

この記事へのトラックバック一覧です: 2013,06末あたりから7月あたり:

« 2013.06末ころの備忘録 | トップページ | 気ままなロックンロール生活。いまさら。 »