« 感極まれり | トップページ | 2013,06末あたりから7月あたり »

2013年7月 2日 (火)

2013.06末ころの備忘録

先日、

会社から帰宅するため地下鉄の駅に向かうと

人身事故でダイヤが大幅に乱れているとの情報。

たぶん、

新宿より西は大混雑でまともに帰れないだろう、、、

という理由(わけ)で、

また、あのディープな街に降り立つ。

G街。

ひときわ年季の入った創業40年の店に初めて入る。

うわさには聞いていたが、

名物ママの威勢の良い声が飛び交う。

「おめー、まだ生きてたか!」「バカヤロー!」と

常連客に容赦ない毒舌を吐いている。

なぜか憎めない。

で、

ちょうど俺のオヤジと同い年(70代前半)の常連客と

初対面にもかかわらずカウンターでひじ突合せ、

つまみ分け合い

しばらく語る・飲む。

後から入店してきた客には、俺とジイさんは昔からの知り合いと

思われたらしく、

初めてこの店に入ったことを伝えると

すごく驚いていた。

どうやら

あの街と俺の波長が合うらしい。

初めての店をわたり歩く先々で

「ほんとに初めて?前に来たでしょ?」と言われてしまう。

喜んでいいのか?かなり微妙だ。

で、

話戻って、名物ママ。

カウンターの向こうから威勢の良い罵声を上げていたと思ったら、

いつのまにか俺の隣に座っている。

しかも、俺の腕をさすっている......

「若い子好きなの...」(へっ?俺44なんだけど...)

急にしおらしくなっている。さっきまでの勢いは何処へ?

喜んでいいのか?かなり微妙だ。

しかも名物ママ、おねむの時間になったらしく、

若い店員にカウンターを任せ、そのまま帰っていくが、

俺の傘を持っていく......あーあ、それ俺の傘なんだけど。

名物ママは意にも介さず、

俺はその後姿を呆然と見送った。

またハシゴ態勢に入り

通りをプラプラしてると、

またもや70代女子!!に半ば強引につかまり、

カウンターでさしで飲む。

俺を挑発しようとしているのか、エロじかけで

会話にやたら おま○こ を取り混ぜてくる。

下品の極致というか、、、ま、これもまた人生か。

でも、おばちゃん、頼むからガンガン酒飲んでおいて

俺の伝票に上書きしないでくれないかな?

それって、プチぼったくりじゃね?

と、思いながら

これも授業料ってやつか?と思い直したりして、

夜は深深と更けていくのであった。

で、

そのあとの記憶が突然無くなっている。

んんんん。。。。

ただ、

その後、ポケットの中から

墜落中の飛行機で書かれた遺書のような

グチャグチャに乱れた文字のメモが見つかる。

浦霞 王道の旨さ 田酒系か?

鳥海山 わかりやすく おおざっぱ

黒龍(かすみ酒)激ウマ!!

解読するとそんなような感じだ。

たぶん、

日本酒の店に行き

利き酒しているつもりが泥酔して

銘柄と味を記録しようと試みて

わけわかんなくなっちゃったんだろうな。。。

徹底的にダメ男になってきたような気がする。

楽しいからいいんだけど。

Photo

helen merrill [Import]

クリフォード・ブラウン, ヘレン・メリル CD

そうそう、

こんな

ディープな夜だった。

気づいたら朝だったけど。

|

« 感極まれり | トップページ | 2013,06末あたりから7月あたり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/52250160

この記事へのトラックバック一覧です: 2013.06末ころの備忘録:

« 感極まれり | トップページ | 2013,06末あたりから7月あたり »