« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月16日 (日)

感極まれり

今日は

乳の日で

長女から

メールをいただいた。

パパとママは

他人になったけど

わたしはいつまでも

パパの娘です。

(一部抜粋)

あのコミカル&ニヒルな長女が!

相当な葛藤があっただろうに。

。。。。。。。。。。。。

素直にものすごく嬉しいというのもあるが、

鈍器で後頭部を殴られたような衝撃があった。

成人したら

いっしょに

銀行強盗でもするか!

Photo

俺たちに明日はない [DVD]

↑これはカップルギャング映画だけど、

父娘ギャングって

斬新じゃね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

2013 06 中旬頃 備忘録 崩壊中

われめの ぐ は そだち

くいこみは へっちゃうの

ぴーーーーーーーーーーーー

脳細胞がかなり討ち死にして

肝臓に脂肪の筋が入る・

<

地下鉄で通勤してると

地上のことはあんまり意識しなくなる。

でも

気づいたんだ。

職場と家の間に

新宿の街があることを。

先日は

仕事が終わって帰宅途中に

遊びの神様が俺に降臨してくるのを感じた。

目が爛々として瞳孔が開く。

新宿3丁目から

地上に這い出し

ゴールデン街に行き着く。

一軒目はバーでまともに飲んだ。

カウンターのにいちゃんが

悲しいくらい

一生懸命

気さくに

話しかけてくる。

二軒目。

おっぱいのおっきいねえちゃんと

かなり長い間

二人きりでおしゃべりしながら

飲みすぎる。

日付が変わり

リミッターが壊れる音を聞く。

変人たちが

入れ替わり

立ち代り

入店してくる。

自意識過剰星人のカオス。

ライター 業界人 マシンガントーク。

ベタベタ コテコテ ディープな会話。

摂食障害の男。骨と皮だけなのに

酒を飲んでいる!

彼はじきに死ぬだろうが

誰も飲酒を止めさせようとはしない。

なんか、

ペラペラな自分が誇らしく思えてきた。

三軒目。

バカデカイスピーカー。LPレコード。大音響。

カウンターで次から次へと

リクエストする。

スライ、ウィルソン・ピケット、オーティス、ストーンズ。。。

音の洪水に酔う。

選曲が良かったのか、

店を出るときにマスターから握手を求められる。

「また来てください!先輩!」

そーだ、俺は結構長く生きている。へへん。

四軒目。

パンクの店。

メニューがパンクアルバム。。。

ストゥージズ、ニューヨーク・ドールズ、ダムドを注文する。

バリバリバリバリ。。。

気がつくと

隣にきれいなねえちゃんが。ひとり。

即席彼女。

実に綺麗。でもまともじゃない。

ここらへんから

記憶が飛ぶ。

備忘録 崩壊。。。

最後まで

きちんと

椅子に座って

おとなしく

飲んでいたそうだが、

どんな会話をしていたか、

まったく記憶に無い。

二人でぷらぷら歩きながら

新宿の日の出を見る。

実に不健全な。。。

あー、

また

やっちまった!

Photo_2

立て!くそオヤジども!

Photo_3

♪あたらしい朝が来た

希望の朝だ♪

どこが希望じゃ!

Photo

悪徳のジャングル

ニューヨーク・ドールズ CD

こんなクソみたいな音楽を

死ぬまで聴き続けるんだろう。

まったく!笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

20130602.備忘録 挫折気味

人生のピークがいつかなんて死んだときしか

決めらんないんだろう。

でも、

44年生きてきて

今、

ピーク。

人生の最盛期が続いている。

決まった彼女がいるわけではないが、

猛烈に遊び過ぎて

ものすごく

疲れている。

遊び死にするんじゃないか?というくらい。

先月は

都内の某公園にて

またバーベキュー合コン。

最近仲良くなった同性の相棒と

酔っ払って大暴走。

ありえない高さまで

樹に上り

(落ちたら相当やばかった)

樹の皮で擦りむいて

二人ともウデが血まみれ....

さらに

カラスの巣が近くにあって

猛烈な襲撃を受けた。

カラスと口論になる。

「てめえだけの樹じゃねえんだよ!」

ガチである。

二人とも

女より酒と相性が良いようだ。

二次会は

女5人に男2人。

ハーレム状態だったのに、

酒を飲みすぎて

二人とも記憶が飛んでいる。

俺は終電に乗ったものの

首都圏鉄道の迷走を繰り返し、

現在地すらわからなくなり

結局、歩くこともままならず

タクシーで帰宅。

相棒は

都道府県を何度も越境し

マンガ喫茶で朝を迎えたらしい...

まったく酒が抜けないまま翌日を迎えた俺は、

無謀にも早朝から

房総半島弾丸ツアーに参加した。

迎え酒で

めっちゃハイテンション。

一日中遊んで

夜遅くに都内に戻ったのに

テレビ出演も多い伝説的姉御から

二次会の幹事に指名され、

死ぬほど疲れているのに断ることも出来ず

スーパーハイテンション。

酒に飲まれまくり...

限界ギリギリ、体力的にヤバイ感じがした。

翌日会社に出勤出来たのは

奇跡だと思った。

過労死じゃなくて遊び過ぎ死ってどうよ?

理想的なクタばり方かもしれない。

翌週の週末は

またもや

相棒と

一番行ってはイケナイ

新宿ゴールデン街に行った。

もう...

ダメダメ状態。

はしごはしごはしご...

終いにはあの街に馴染んでた。

最後に残された人間の理性によって

何とか終電に乗る。

日付変わって、

次女とデート。

いつものギャルの聖地で。

最近、俺の子ども(姉妹)は

ますますアイデンティティが確立したらしく、

どちらがパパと会うかの攻防が激しい。

一人で俺に会ったほうが

いっぱい服・靴・バック・高級料理をゲットできるから。

でもDNAが一緒なので

メールで連絡してくる時期も

お互い内緒にしているにもかかわらず

ほぼ一緒。

不思議で笑える。

で、

今回は次女に

服・靴を買い与え、

高級焼肉店で

一ヶ月分の食費じゃね?というくらい

大盤振る舞い。

だって、

こんなイイ女のおねだりを

どうして断れるか?

Photo

輝く黒髪の美少女~

スウィート・リトル・シックスティーン

TOKYOガール

身長は168くらいか?ガッキー、長澤まさみ級,スレンダー

最強だな。

誰も勝てねえよ。

最近また彼氏をチェンジしたらしい...

ガチうらやましいっス!

俺も頑張ります!

へっへっへ...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »