« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月22日 (月)

2013.04.21備忘録

土曜の夜は

めずらしく

記憶が飛ぶほど

酔っ払って

日曜日の朝は

二日酔いで

頭が割れるように痛かった。

もう酒なんて懲り懲りと思いながら

たいてい

12時間後にはすっかり忘れてしまい

また飲んでいる。

飲んで記憶が断片的だが、

飲み屋で散々飲んで

帰宅してまた飲んだらしい。

飲みかけのグラスの酒がぬるくなってるし

オーディオ類も電化製品も付けっぱなし。

恐る恐るプレイボタンを押してみると

大音響...

ああ、たぶん真夜中もこの大音響で...

単なる近所迷惑な人じゃないか。

なぜかブログの更新もしようとしていたらしく

いやな予感がして確認すると

どうしようもないエロエロなことが書いてある。

あぶねえ~!更新途中でストップされててよかった。

見た目は

それぞれ

個性があるんだけど、

所謂、Gスポット近辺のちょっと硬くてザラザラした所は

指で奏でて頂かせて頂くと

皆さん似たようなところがあって

評価する言葉があるとしたら、

「あ~かわいい、あーかわいい、

ステキだよ!」としか言いようが無く、

ホントに可愛いと思っているが、

グロテスクでブザマなところが

ホンネのところであって、

まったく

生きてるって

ステキだなと心底思う。

・・・・・・

等々、さらに文章はひどくなっていき

意味不明で、なのにかなり具体的で、破廉恥極まりなく

公表することはとてもできない。

今日は

長女にだまされて

またもやギャルの聖地でお買い物。

今日は長女ひとりだけ来た。

次女が予定が入っているのを知ってて

出し抜いたようだ。

一人のほうがいっぱいものを買ってもらえると企んだのだろう。

恐るべし生存競争。

おまえは肉食獣のこどもか?まさに弱肉強食。

まったくたくましい根性の持ち主だ。

性格の悪さも俺とそっくり。

しかし、まあ18歳の女の子と

プラプラ渋谷の街を歩くのいうのも悪くない。

洒落たカフェでパスタとケーキとワインすすりながら

通りを眺めていると

どうしようもなく行き場の無い大勢の若造のエネルギーと

エキスを吸収できる感覚がある。

パワーを頂ける気がするのである。

おお、あの店員のねえちゃんの

タイトなミニスカに浮かび上がるけつに食い込むパンティのヒモの

ライン、たまらなくエロい!なんて思いながら......

ん?

ただのおっさんじゃねえか、俺。

Photo

Country Life [CD, Original recording remastered, Import]

ロキシー・ミュージック CD

いつもの通り、本文とは無関係さ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

2013年4月14日 日曜日の雑感

震災以降ずっと重苦しい気分が抜けない。

たぶん、無意識のうちに。

常に社会問題に注意して、それについてよく勉強して

不謹慎な言葉は慎むように。そんな強迫観念がある。

現実にこの瞬間も苦しんでいる人々がいるんだ。

でも当事者じゃないと本当の苦しさをわからない。

たとえば自分の家族の死の悲しみを同じように他人が

感じることなんてムリだ。

てなことを考えながら読書してたら

下記のような文章を見つけた。

人は、あらゆる社会問題に関心など持てないし、現実問題として、常にすべての社会問題を強烈に問題視しながら生活している人などいません。

なんとなくココロが軽くなる。

陰でどんな悪事を働いてるかわかんないうさんくさいプーチンが、

災害の多い日本に原発作るなんて間違っている。という主旨のことを

発言したと記憶している。

それが一番正しい考えだと思う。

木と紙で家造って来た日本人は大昔から

家なんて地震か火事かその他の自然災害でぶっ壊れることを

前提として生きてきたんだろう。

忘れやすいのも、永い間に培われた才能なのかもしれない。

それにしても

原発の後始末はひどいな。

じじいのしょんべんみたいに

ジョボジョボ汚染水漏らしやがって。

蕎麦屋の出前みたいに、いま止めたところですっ!...

被害者を怒らせて憤死させる戦法かと疑う。

きっと対策会議なんかで、

「もし汚染水をこぼしたら、

急いで口で吸え!言ってみろ!」

とかふざけてんじゃないか?

除染作業なんて見てられない。長靴で汚染した土蹴飛ばしてるだけだろ。

手に負えない状態に思える。

東電はもう腹をくくって

ハワイ島を買って被害者に差し上げるしか責任の取り方がないんじゃないか?

オアフ島でもいいけど。

南の島はいいぞ。青い空、青い海。

ビギンも唄ってたもな。サカナがあれば生きられる~♪

Photo

オジー自慢のオリオンビール(エイサー・バージョン) [Single, Limited Edition, Maxi]

BEGIN CD

http://www.youtube.com/watch?v=uwB7XLWTsqA

↑ クリックひあ。

イイ唄だよなー!

新しい琉球国家の国歌にピッタリだ。

南の島のお祭りでたまたまこの曲を知った。

地元のローカルバンドとエイサー隊がコラボしてるのを観て、

なんて素敵でカッコいい曲なんだろうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

使 命

北国に電話する。

かあちゃんに電話する。

かあちゃんはぐちを言う。

ぐちぐちぐちぐち ぐちぐちぐちぐち

ぼくはそれを聞く。

それがぼくの使命。

かあちゃんはぼくに電話しない。

それはお金がかかるから。

ぼくはかあちゃんに電話する。

それがぼくの使命。

北国の家には

PCがない。

前はあったらしいけど

いまはPCがない。

それは

大昔に電気技師の資格をとった

誇り高きとうちゃんが

何度も何度も

PCをいじくりまわして

フリーズさせたから。

何度も何度も

出張修理代 壱万五千円がかかったから。

かあちゃんは怒った。

ネットをぶち切った。

かあちゃんは

ネットをぶち切った。

だから

かあちゃんは

スカイプもラインもしらない。

ぼくはかあちゃんに電話する。

それがぼくの使命。

ぼくは北国の自然から逃げ出した。

ぼくは退屈から脱出した。

ぼくは大勢に紛れて暮らす自由気ままな逃亡者。

この生活はやめられない。

ぼくはかあちゃんに電話する。

それがぼくの使命。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

新社会人

今朝、

通勤電車は

遅延していた。

鉄道会社の新社会人と思われる若い女の子の

車内放送が流れた。

「お詫び申し上げございません」

ん?

それは

口語訳すると

「謝りません」

超訳すると

「(たかが電車が数分遅れたくらいで)

いちいちテメエらに謝ってられるか!」

という意味になるだろうか。

鉄道会社の女の子は緊張のあまり、

「お詫び申し上げます」と「申し訳ございません」が

ゴッチャになっちゃったんだろうな。

ココロから笑かしてもらったぜ!

がんばれ、新社会人!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »