« 備忘録2013.03.15 | トップページ | 2013年3月22日の桜 »

2013年3月16日 (土)

備忘録2013.03.16

P3160036109

↑ みんな、俺のために集まってくれてありがとう!なわけねえだろっ!

<

今日は

日本のギャルの聖地に行ってきた。

ナンパではなく長女と次女に会うため。

会社には9割がた遅刻する俺だが、

定刻通り聖地に到着。

二人の娘はまだ来ていない。

メールが交互にくる。

二人ともハイティーンで自我が確立したらしく

おのおの都内を単独行動しているらしい。

それにしても二人とも遅い。

それにしても

さっきからちらちらと俺のことを見ている

長い黒髪の美しい背の高い少女が気になる。

そそそっっつか?そ、そ、そんなに

俺ってイケてるか?

いや、そんなわけねえよな。

いったい何の用だろう?

でも俺が声をかけてしまったら完璧に犯罪なくらい若い子だ。

もうオチはおわかりだろうが、

娘からの着信とその子のケータイのタイミングがリンクしている

ことに気づいた。

まさかの

次女だった。

たしか半年前にあっているはずだが

完璧に自分の娘とわからなかった。

髪型もロングに変わってたし顔つきも成長していた。

なんというか、神々しい。

まあ、超絶親バカとでも言ってくれ。

しかし、、、

へえーへえーへえー!

いつも彼氏がいるらしいしモテるわけだよな。

なぜ次女から俺に声をかけてこなかったか?

俺は花粉よけマスクとニットキャップで顔面の5分の4が隠れていたから。

そりゃわかんねえよな。

で、

長女は50分遅刻してきた。

彼女は俺の遺伝でおそろしく方向音痴だ。

俺はピッチングフォームをしないとどっちが右かわかんないし

正午に太陽が南に出ていないと東西南北がわからない。

で、

長女から逐一メールが来る。

ありえない建物の名前を伝えてくる。

それって聖地からどんどん遠ざかってないか?

道行く人に訊け!あほ!などとメールを送ったりしてる間に

50分経ってしまったというわけ。。。ホントあほ。

相変わらず顔は俺にそっくりだし。

おっぱいの大きさだけは次女に勝ってるか。

ま、それもまたよし。

聖地のビルにてショッピング開始!

服、靴、服、靴、、、オメエらいい加減にしろよ!ま、いいか、

たまにだし。おかげで店員やら客のギャルの太ももやら

なんやら若い女体全般を堂々とじっくり観て堪能することが出来た。

いや、いいわ~♪さすが聖地~♪

夕食の時間になった。

方向音痴の長女はこういうときだけ鼻が利く。

気づいて欲しくなかった某高級焼肉店の看板を目ざとく見つける。

俺は懐が確実に炎上するのを覚悟しながら

3人で店に入る。

肉も飲み物も

高けー高けー!!

討ち死に覚悟でやけくそに頼みまくる。

霜降り肉の嵐。。。

もう笑うしかない。娘たちもどういう状態なのかわかっているらしく

にやにや笑っている。

ほぼ予測通りの請求が来て軽いめまいが、、、

辛うじて討ち死にをまぬがれたが、

父ちゃんはかなり深手を負ったぞ。傷は深いぞ!!

父ちゃん明日から出家するよ!

しばらくおかゆしか食わん!笑

|

« 備忘録2013.03.15 | トップページ | 2013年3月22日の桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/50797269

この記事へのトラックバック一覧です: 備忘録2013.03.16:

« 備忘録2013.03.15 | トップページ | 2013年3月22日の桜 »