« 悶絶しそうな夜 | トップページ | ネットが一番信用できねえ。ただ俺は健康だ。ざまみろ! »

2012年12月 2日 (日)

予算は達成できませんでした

先日、

馴染みの飲み屋で

馴染みのセクキャバ嬢と飲んだ。

いわゆる同伴ってやつだ。

彼女とは、たしか5年前くらいからの

腐れ縁で、話は尽きることなく

あっという間に3時間過ぎた。

彼女のすごいところは

一般人に混じってもまったく気づかれないほど

普通にしていられることと、

一般人以上に常識やマナーがしっかりと身に付いていることだ。

だから、俺は叱られまくり。。。

普通の人と違うのは、驚異的な人物観察力と記憶力。

俺が数年前に言ってまったく覚えていないことでも、

彼女はちゃんと記憶している。

相手のちょっとした仕草や表情で内面を読み取られてしまうので

男女の駆け引きが成立しない。

俺のボロ負け状態。財布からもボロボロボロボロ

カネが飛び立って行く(笑)

ちょうどルパンと不二子ちゃんの関係に似ている。

勝ち負けがはっきりしていると、

失うものが何もないので見栄を張ったりする必要もない。

だから今日は○万までねー、と予算を決めておき

格好をつけてタクシーを呼んだりせず、

二人で公共の交通機関を使って

彼女の店に出勤。

店に付いて

数分の間に、一般人にしかみえない女の子が

夜の女に変身する。

服装や化粧より、表情とオーラが全然違う。

いつもながら、あっけにとられる。

で、

ここでエッチなゾーンに入っていくと思いきや、

やっぱり

失うものが何もないので、

ばぶばぶばぶばぶ赤ちゃんモードに突入!

もちろんおっぱいをもみもみしながら。

おお、よしよし、いいこ、いいことあやされながら、

それでも酒は飲みまくる。

彼女に別の客から指名が入って、

ヘルプの女が来た。

ん!

彼女より若くて美人だ。

たぶん彼女の差しがねだろう。

自分より若くてきれいでも乗りかえられない自信が

あるんだろう。すべて計算尽くだ。

ヘルプの女は

背中がヴァージンパルプのようにきれいだった。

俺は急に大人のエロスモードに戻り

濃厚なキスをしながら

乳首を愛撫する。

「ああぁっ、大人の舐め方っ...!!」などと

かすれた声でお褒めの言葉をいただくが

あたりめえじゃん、俺44だぜ!

でも、

やっぱ若いコは乳首の立ち方が違う。まさにボッキって感じ。

感度とか血流が違うんだろな。

で、

20分後、

元の彼女が戻ってきて、

ばぶばぶばぶう・・・・・・

・・・

そのように夜は更けてゆき、

また予算をオーバーしてしまうのであった...

Photo

|

« 悶絶しそうな夜 | トップページ | ネットが一番信用できねえ。ただ俺は健康だ。ざまみろ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/48056898

この記事へのトラックバック一覧です: 予算は達成できませんでした:

« 悶絶しそうな夜 | トップページ | ネットが一番信用できねえ。ただ俺は健康だ。ざまみろ! »