« 良い日があっても良いじゃないか。 | トップページ | 暑い夏の休日は »

2012年8月18日 (土)

2012年南の島遠征

2012年8月9日(木)

Dsc04604

去年とまったく同様に

富士山を眺めながら

南の島に行く。

宿に着いてから

酒を飲んでプラプラしていた俺に

おばちゃんから

明るい時間から飲んでないで

散歩でもして来なさい、と叱られ

フラフラと歩く。

Dsc04610_2 

Dsc04621

夜は当然飲酒。

2012年8月10日(金)

去年とまったく同じ格好で

同じ船に乗り

同じ島へ向かう。

Dsc04645

Dsc04666

去年とまったく変わらぬ景色。

なんか

変化をつけたくなって

地球を持ち上げてみる。

Dsc04673

しばらく

頑張るが、

堪え切れず

Dsc04680

頭が地球にめり込む。

気を取り直して

海にもぐる。

P8100082

P8100121

P8100150

P8100174_2 

P8100187_2

2012年8月11日(土)

P8110363

P9100189

P9100192

P9100205_2

P9100256   

P9100259 

P9100275

2012年8月12日(日)

Dsc04732

P8120509

P8120511

P8120526

P8120595

P8120643

2012年8月13日(月)

Dsc04762

上から

あとは

強烈な日差しだけ。

P8130732

無数の命

P8130734

稚魚が

大量に居て

捕食者に

大量に食われていた。

「食われるために生まれた」

って感じ。

P8130745

P8130783   

↑ 緑目のにくい奴。

Dsc04825

↑ 酔っ払いながらフラフラ散歩中に写す。

2012年8月14日(火)

Dsc04894

毎日無人島。

P8140816

P8140827

P8140855

↑ 巨大なウツボ。しかも模様がきもちわるい。

P8140860

P8140862

↑ あまりにも近づき過ぎて怒らせてしまいました。

P8140865

↑ なんかの幼魚。小さくてすばしっこい。

P8140892

P8140897

P8140913

P8140939

↑ 良く目を凝らすといろんな幼魚がいるもんだ。

P8140955

↑ 突然のスコール。

海中から見るとこんな感じ。

P8140958

↑ たぶんウミウシなんだろう。オレンジの角あるし。

MONOとか書いた消しゴムの一番小さいサイズくらいしかない。

ナマコは信じられないくらい巨大だが

ウミウシは控えめでかわいい。と思えてしまう。

P8140972

↑水深5メートルくらいの岩礁の影から

バドミントンのシャトルみたいものが見えた。

ハナミノカサゴ。毒針だらけで気が強く危険な奴らしい。

体長は40センチくらいか。強烈なインパクトあり。

でも寝てるらしい。

無謀にも石を投げつけるが届かず。水圧があるからな。

でも、カサゴ君、目を覚ます。

P8140986

こいつは「何、この石。テメエ、俺を誰だかわかってんの?」

という意思をひしひしと感じる。

ちょっと唖然とされた様子。

P8140989

メチャクチャ接近するが相手にされず。

また眠ってしまう。

ちょっとむかつく。

P8140994

↑またウツボと遭遇。

なんとか全身を見たくて

死んだ枝サンゴのぼっこで攻撃をしかけてみる。

P8140992

↑ウツボたまらず逃走。

ゲッ、想像以上に長いカラダ。うねうね泳ぐ。

ちょっときもちわるい。

P8141003

↑ 困惑した表情のウツボ君。

「あんた一体なんなの?」と言われました。たぶん。

P8141014

↑クロハコフグ発見。

こいつも皮膚が毒だらけらしい。

P8141016

P8141019

2012年8月15日(水)

P8151026

P8151027

P8151028

P8151032

↑ 昨日のカサゴよりひとまわり小さいが

やっと全身の撮影に成功する。

撮る というより 獲る という感じ。妙な達成感。

P8151058

↑ 海中から太陽と青空と雲を見る。気持ちイイです。

P8151062

P8151071

P8151083

P8151086 

P8151133

↑ ウミヘビと遭遇。

P8151142

↑ しつこく追い回し、近づき過ぎたので、

P8151146

↑ 完全に怒らせてしまう。

すみません。普段は温厚でいい奴(へび)なのに、

ついつい毒があると度胸試しをしたくなってしまい...

Dsc04959_2 

Dsc04967

2012年8月16日(木)

P8161172

P8161193

P8161196

P8161217

P8161223

P8161229

P8161231

P8161232

P8161236

P8161250_2

2012年8月17日(金)

昼は本島の街をプラプラして

帰京。

<

ひとつ気づいたことがある。

それは

俺がより深くより長くより速く泳げるようになっていると

いうこと。

ちょっと前に40歳も過ぎるとなにもかも衰えるだけというような

ことを書いたような気がする。

でも違った。

ようするに

極めていないことは、まだ成長する余地があるってことだな。

当たり前のことに気づいて気分がよい。

すみませんねえ。バカで。

|

« 良い日があっても良いじゃないか。 | トップページ | 暑い夏の休日は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/46737589

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年南の島遠征:

« 良い日があっても良いじゃないか。 | トップページ | 暑い夏の休日は »