« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月22日 (火)

誤変換を報告しますか?

昨日の

金柑日食

ワクワクしたぜ!

日頃、面倒くさいことは

一切やらないjazz坊主だが

めずらしく早起きして

いつもより1時間くらい早い時間の通勤電車にのって

時計とにらめっこしながら

最適と思はれるタイミングを見計らって

私鉄沿線の某駅で途中下車して

事前にかっぱらっていた専用グラスで

観たんだよ。金柑日食。

とても良かったよ。

完全な金柑になる直前に

通勤途中らしき全然知らないお姉ちゃんに突然

「あのう、一回貸してください」と声をかけられ

若くて綺麗な人だったので

思わず貸してしまった。

しかし、

美人は男を利用するのがうまい。

凄く要領の良い姉ちゃんだよな。

「わあ!すごい!」とか言っているあいだに

報道であれだけ肉眼で見るな、と言われていたのに

観ちまったじゃねえか。肉眼で。

確かに太陽の光を月が遮っていたよ。

そのあと、

ああっ!太陽光の残像が焼きついてグラスを

取り戻すも目がチカチカしてなにもかも緑色にしか観えねえ......

それでも、

なんとか気合で視力を調整して

キレイな金柑を観られましたよ。

自然現象をただ眺めるだけなのに

こんだけ盛り上がるって

凄く良いよな。

何か神聖な気分になったが、

グラスはかっぱらったもの......

それはどうなのよ!

昭和時代は

とても純粋無垢だったjazz坊主。

平成になってから

殺人以外の悪事はほとんどやっているような

気がする。

窃盗、傷害、器物損壊、薬物乱用......信号無視......

あの正義感溢れるかつてのjazz坊主くんは

いま何処。ちょいワルどころか極悪おっさん。

悪ぶらなくても生粋の悪人だ。

でも詐欺はやってねえな。

犬猫をいじめたこともないし

公衆浴場で湯船にタオルを浸したこともねえし...

ギリギリセーフだ。俺的には。

おお!

神よ!

この罪深きjazz坊主を

どうぞお許し下さいませ!

って言っても

神なんか信じてないし。

昨夜飲み屋で飲んだ芋焼酎はうまかったな。

最近週3ペースになってきた。

時は過ぎ行く。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

いろいろと考えさせられる

さて、

俺は

最近

相当数の本を読んでいる。

が、

よほど頭が空っぽのやうで

かなり良いことやためになることが書いてあっても

ほとんど右から左へ抜けて行く。

そのなかでも

かろうじて記憶に残った本が

生物学的文明論 (新潮新書) [単行本]

本川 達雄

いきなりサンゴ礁のはなしから

はじまるのが良い。

俺は長年、南の島に潜っているが

サンゴがなんで動物なのか、

南の海がなんであんなに透明なのか

俺をいつも突いて来るサカナの正体はなんなのか?

等々、

疑問に思っていたことがすべて解決した。

それ以上に

記憶に残ったのは

たいてい動物は心臓が15億回打つと死ぬということ。

鼓動の速さで生きている年数は変わるが

ネズミが2~3年、

ゾウが70年の寿命。

人間に当てはめると

41歳だそうな。

ゲッ!

俺、寿命過ぎてんじゃん。

筆者は

還暦過ぎは人間の技術がつくりだした

「人工生命体」とまでのたまわう。

地球上で人間だけが不自然な存在なんだなと

しばし感慨にふける。

もうこれ以上便利にならなくてもいいな。

ルンバなんてくそくらえだ。

まー、

むずかしい話は

これくらいにしておいて

とりあえず

ダラダラと酒を飲み

音楽を聴き

健康で

ラッキーな気分だ。

Photo

直立猿人 [Original recording remastered]

チャーリー・ミンガス CD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

ホームルームの時間

「万引は犯罪だと思います」

「でも人間はみんな性悪だからやっちゃう人もいると

思います」

「家の近くの本屋さんは万引でつぶれたんだよ!

だから絶対にダメ!」

「じゃあ一人一回300円までにしたら?」

「300円にバナナは含まれますか?」

「バナナぱるく奴なんていなくね?」

「フツーカロリーメイトとかパンとかだよね」

「カロリーメイトはおやつに含まれますか?」

「それでは話がまとまらなくなってきたので

多数決をとりたいと思います。

遠足は犯罪だと思う人は手を、

あれっ?何の話してたっけ?」

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

賞味期限

彼女は

俺のものをくわえながら

上目遣いで

訊ねる

「きもちいい?」

俺は耳を澄ませる

だけど

どうしても

「ひもちいい?」

としか聴こえない

そうだな

あと数年は

日持ちすると思う

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »