« 春のうた | トップページ | 醜悪な凡人 »

2012年4月21日 (土)

追悼 Levon Helm

世界の某所にて

ローリング・ストーンズ緊急ミーティングが召集された。

ミック・ジャガー(以下ミック):

「今日みんなを召集したのはほかでもない。

ディランなんかといっしょに演ってたザ・バンドのドラマーが

死んだ。ええと、名前、なんっていったっけ...

まあ、いい。俺たちと同世代だ。

俺たちもいつポックリ行くかわからん。

そこで、緊急ツアーを企画したいと思うんだ。

だが、この激変する世の中で

いつものマンネリライブで客が集まる保証はない。

みんなと違って俺はインテリだからいうけど、

リーマン兄弟って会社がつぶれて以来、

世界の景気はどんどん悪くなっている。

これまでのようにバカ高いチケットが飛ぶように

売れることは考えられない。

そこでだ。俺たちのマンネリを打破するような

斬新な、うん、そうだな、

ヒップでクールな新しいアイデアを

みんなに考えてほしいんだ。

みんなの忌憚のない意見を聞かせてほしい」

ロン・ウッド(以下ロン):

「オープニングから“悲しみのアンジー”演るってのは?

まぢウケる~♪」

ミック:「却下」

ロン:「ステージに生ビールのサーバー置くってのは?」

ミック:「お前のアル中と治療がネットで何回ニュースになってんのか

わかってんのか!?却下!」

チャーリー・ワッツ(以下チャーリー):

「アコースティック・ドラムレス・ツアー」

ミック:「お前ドラマーだろっ!やる気あんのか!」

チャーリー:「それではステージで犬を飼う」

ミック:「民放のバラエティ番組じゃねえんだぜ!」

チャーリー:「ではバック・ステージで犬を飼う」

ミック:「・・・」

男A:「俺がピンクのスーツ着てデカいアンプ持ち込む」

ミック:「おまえ誰だ!?」

男A:「ビル・ワイマンです」

ロン:「てか、もうメンバーじゃないし~♪ 恐山のイタコに

ブライアン・ジョーンズを呼ばせるってのは?

まぢウケる~♪」

ミック:「イタコがシタール弾き始めたらどーすんだ!

ちっともヒップでクールじゃねえ!

おい、キース!いい歳こいて、いつまでもジャックダニエル

ラッパ飲みして酔っ払ってねえで何かアイデア出せよ!」

(10分間の緊迫した沈黙)

<

<

<

キース・リチャーズ(以下キース):

「じゃあアンコールで“ジャンピング・ジャック・フラッシュ”演る

ってのはどうだい?」

ミック以外全員:「異議なし!」

ミック:「おいおい、ちっともヒップでクールじゃ...............」

(延々と続く)

<

<

<

で、

サンキュー!Levon HelmPhoto

(レボンがいいかリヴォンがいいかレヴォンいいか

わからなくなっちゃったので上の表記にする)

|

« 春のうた | トップページ | 醜悪な凡人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/44970078

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 Levon Helm:

« 春のうた | トップページ | 醜悪な凡人 »