« 友を見舞う | トップページ | 勝手に育て »

2012年3月17日 (土)

今頃気づく

先日、

会社に所用があるとウソをついて

出勤途中で下車して

ホワイトデーのお返しの品をごっそり買い込んで

ふたたび電車に乗ろうとしたら

ばったり、

前のガールフレンドに会った。

あまりにも偶然だ。

まさか、こんなマイナーな駅で会うとは。

彼女とお付き合いしていたのは

8年か9年くらい前だったかな?

飲み会の後にラブホでしたり

仕事後に職場の死角でしたり

妻子が留守の俺んちの大鏡の前で

結合部分を映しながらしたり・・・

まー、そういう大人の関係だった。

お互い既婚者だったので

W不倫だった。

当時、俺はW不倫を3人としていて、

トリプルW不倫だった。

同時多発W不倫。

んー、おそろしく絶倫だったというか、

いまじゃ絶対ムリ。そういう願望もない。

だいたい、俺のちんちんがもたん。

今思うに全部バレてたら

慰謝料はいかほどになったかと・・・?

罪悪感なんてまったくなかった。

なんでかというと

俺はミック・ジャガーとかそこらへんの下半身自慢の

ロックミュージシャンのゴシップを本気で信じて

育ってしまった男だったからな。

イェイ、ロックンロール!ですべて許されると思ってたわけ。

倫理的にどうかなんて考えたことなかった。

本能のおもむくままに生きていた。

恐ろしい・・・。

で、

ひさびさの再会で

お互い何のわだかまりもなく

ごくフツーの世間話。

最近は元気か?とかカラダにガタがきたとか

健康診断はうけたほうがいいぞとか

子どもは大きくなったか?とか

しばらくそんな話をしていた。

牽制することも警戒することも疑うことも

探りを入れることも下心をもつことも何もなく

幼馴染であったかのようにフツーに話をした。

えーと、

彼女とは何で別れたんだっけ?

そうだ、彼女とは別れたわけではない。

彼女にだんなの子ができたんだ。

しばらく不妊だったはずだから、

潜在能力を活性化させたという点では

俺のアシストも多少はあったのではないかと・・・。

たしか、

もう一人の彼女はだんなの転勤で自然消滅で、

もう一人はやっぱりだんなの子が出来て自然消滅だったはずだ。

なんかトラブルがあって分かれたわけではなかったと思う。

ラッキーなことに

彼女たちの子どもが生まれた当時、

それぞれの赤ちゃんを抱っこさせてもらう機会に恵まれた。

なぜかすごくしあわせな気分だった。

この顔つきといい目といい鼻といい口といい耳といい

髪の生え具合といい爪の形といい、

間違いなく俺の子どもじゃない。

血がつながっていると何かしら驚くほど似ている要素が

あるもので、それは子宝に恵まれた人なら知っているはずだ。

俺は、以前、「男」という汚らわしい最悪の動物に

なぜ女は惹かれるのか?と彼女に訊いたことがある。

彼女曰く、

「磁石がくっつくようなもんじゃないかな?」

うーーーん、名言だ。

たしか、彼女が子どもを産んだばかりのころ、

自分の子どものかわいさ、愛おしさは

男の人とは比べ物にならないくらい強いものだ、

と言われた。

ん?

あ゜!

俺、捨てられてたんじゃねえか!丁重に!

いまごろ気づいたぜ、ベイベィ!

Photo

シーズ・ザ・ボス

ミック・ジャガー CD

評:持ってない。

  買いそびれて、まもなく27年になる...

|

« 友を見舞う | トップページ | 勝手に育て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/44521651

この記事へのトラックバック一覧です: 今頃気づく:

« 友を見舞う | トップページ | 勝手に育て »