« 今頃気づく | トップページ | 2012年4月10日の桜 »

2012年3月21日 (水)

勝手に育て

ちょっと前、

次女からメールがあった。

高校に合格したと。

それで合格祝いを買ってやることにした。

そういえば

次女とは3年以上あっていなかった。

俺は何という薄情な父親なのだろう。

爬虫類をとおりこして

無脊椎動物並みの情の無さ。

世間の離婚した家庭では

まめに、月に何回、第何○曜日に会うなどと

取り決めして、近況を訊いたり生き方のアドバイス

などをしている親などもいるようだが

俺は全然そんなことする気はない。

俺自身が中学生や高校生だったとき、父親と会いたかったか?

と考えてみたが、むしろ会いたくなかったな。

実際、俺のおやじはしばらく家に居なかったり

別に暮らしているときもあったが、会いたいと思ったことは

一度もなかった。

そういえば、

何年か前に「死ぬ前に天国を見せるツアー」で南の島に

連れて行ってから一度も会ってないな。

おやじは今後毎年、俺が南の島に連れて行ってくれるものと

勘違いしたらしく、マイ・シュノーケルを購入して待っている

らしいが、人生そんなに甘くない。

それを教えてくれたのはあなただったような・・・(笑)

ある程度子どもが大きくなったら

親なんてどこかの土地に岩のように存在して

夏には夏みかん、冬には冬みかんを食っていればいいと

思っている。実際、俺はそのように生きている。

最近、

両親二人、爺さん婆さん四人の大人計六人の過干渉で

頭が狂ってしまうガキの話はけっこう身近でよく聞く。

有り余る財力と援助があっても狂ってしまうガキ。

大人たちの愛情のベクトルがてんでばらばらで

混乱して狂ってしまうガキ。

実に悲惨だ。

ある程度つきはなしていたほうが子どもは自分で

考え始めるようになる。バリバリとブルドーザのように

力強く自分の進路を決めていく。そうしなければ、

自分が生きていけないのをわかってくるからだ。

で、

次女と久々の再会。

驚くほど背が高くなっていた。

3年間で20cm以上のびたようだ。

俺よりは高くないが165センチくらいありそうで

女の子としてはかなり大きい。

細くてすらりと長い手足。

顔だけはあんまり変わっていなかったので

かろうじて俺の子だとわかった。

なぜか、妹よりずっと背の低い高校3年になる姉も

いっしょに来ていて、そこらへんをウロチョロしている。

長女と会うのも半年ぶりか。

長女はコメディアンのように表情を変えてよくしゃべるが

次女は寡黙だ。それに心が繊細で機嫌が変わりやすいので

かなり気を使う。

二人が小さいときからそうだったな。

まったく人間の生まれつきの性格というのは

おもしろい。

次女は性格に似合わないような

渋谷のギャル系の服をほしがって、

たまに自分より背の低い店員を見下ろして商品の質問をしたり

(実にミョーな光景であった)、

黙々と一人で品定めをしていたが、

俺と長女は、あの店員のねえちゃんケバくて

キャバ嬢みたいだね、ぎゃはははは、と笑ったり

買いもしない店の商品をひやかしたりと、

バカ親子全開。

下ネタも10代特有の残酷な話も全然OKである。

次女は遠慮がちに、いくらまで買っていいの?などと

全然欲が無い感じであったが、

長女は口八丁手八丁で、なぜか本日の主賓である次女よりも

高価なブツ(オーディオ類)を買ってもらってる。

騙される俺もアホだが。

で、

買い物のあと、3人で夕飯を食った。

姉妹は、ここぞとばかりに高いものをガンガン食っていた。

まあ、俺がカッコつけて、人間、地震か何かでいつ死ぬか

わかんねえから旨いものは食えるうちにたらふく食っとけ!

と言ってしもたし・・・(笑)

あー、キャバクラどころかセクキャバで朝まで遊べる万札が

みるみる飛んでいく・・・

まーいいか。たまにしか会わないし。

とうちゃん仕事がんばってかせぐよ。てきとうに。

ところで、なんで、最近の女の子って

テーブルにごちそうが出てきたら写メで写すんだろう?

食っちまったらくそになるだけなのに。

Photo

|

« 今頃気づく | トップページ | 2012年4月10日の桜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/44535643

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に育て:

« 今頃気づく | トップページ | 2012年4月10日の桜 »