« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月28日 (日)

よれよれ

さいきん、

よれよれ。

やっぱ、

一日の通勤時間が往復で3時間増えると

気持ちは前向きでも

体力は消耗するんだな。

相当疲れている。

<

8月21,22日、

毎年恒例の業者との

温泉での懇親会と

お船での漁。

23日から都内の支店のボス就任。

いや~、

休み無く

ハードスケジュールだった。

数年前に

腕力勝負で負かされた職場の先輩に(どういう職場じゃ 笑)

連れて行かれた飲み屋に

業者の重役が待ち構えて居て

おねえちゃんがいっぱい呼ばれて

俺の目の前でアイドルグループのカラオケ歌われながら

腰ふられて○×△@酒池肉林状態...

これ、いったいいくらかかるんだろうと心配していたところ

支払いは全部業者持ち。

あーーー、これが接待といふ奴か!

などなど

いろーーーんなことがあった。

で、

明日、といふか今日、

たぶん2年半ぶりに

長女とデートだ。

夏休みだからどっか連れてって、といふメイルが来て

某所にて再会予定。

まったく爬虫類並みに情の薄いオヤヂだな。

まあ、俺と血のつながりのある人間が生きているのは

うれしいことだ。

で、

翌日から

これまた毎年恒例の南の島遠征。

台風が二個向かって来てるので最悪の状況。

どうなることやら?

まー、なるようにしかならん。

Photo_3

Music Northern Lights Southern Cross

アーティスト:Band
販売元:Capitol
発売日:2001/04/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑今宵のミュージック。

これも語ることなど出来ない大好きな一枚。泣ける。

It Makes No Differenceなんか10万年後も

聴き継がれていればいいな、とか思う。

<

<

※めずらしく追記。

長女に会ってきた。

なにせ、ひさしぶりなので

ブリちゃんのようにハデハデになってたりしたら

自分の娘がわかんねえんじゃないかと思っていたが

Photo_4

(↑ブリちゃん)

ひと目みて自分の娘だとわかった。

つまり、

あんまり変わってなかった、といふか

顔が俺とそっくりなので

まちがえようがない。

背が伸びておっぱいが大きくなっていたが、

どこにでもいる黒髪のフツーの高校生だった。

久々の再会でも感傷とか感動といったものは

お互いに一切なく、

昨日もあっていたかのように

娘はぺらぺらと話しかけてきた。

やっぱり血のつながりってスゲェって感じ。

親近感とか安心感とか気の使わなさというのは親子ならではって感じ。

で、

巨大ショッピングモールでいっぱいモノを買ってもらった彼女は

満足そうに帰っていった。

まったく、

相変わらず要領のいいガキだ(笑)

<

二つの台風。

数日前はヒコーキが飛ばねえんじゃないかと思っていたが

意外と根性なしの台風のようだ。

明日はたぶん南の島にも飛ぶんだろう。

ラッキーだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

濁声帝王

昨日、

家の窓を全開にして

リビングで真夏の熱風を楽しんでいると

お隣さんから

ぼーさんのお経が聞こえてきた。あと線香のにおい。

朗々と響きわたる ぼーさんのデカイ声。

そういえば世間は

お盆まっただ中か。

俺も、

なんか厳粛な気分になり

ステレオのスイッチをつけ、

音楽を聴いたんです。

モーターヘッド...

Photo

Music ノー・スリープ・ティル・ハマースミス

アーティスト:モーターヘッド
販売元:USMジャパン
発売日:2009/03/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

やっぱこのバンドはライブが良い。

そのなかでも

この盤が一番イイ!!彼らの最高傑作だと思う。

と言いながら、実はこの盤、しばらく所在不明で、

仕方なくアマゾンで買い直したものが昨日届いた。

最近のは(1997年以降)ボーナストラックもついているのか。

たいてい、名盤のボーナストラックは蛇足の場合が

多いが、今回は違った。

本編が終わって一曲目の「オーヴァー・ザ・トップ」のイントロが

始まったとたん、俺の全身は電流が走ったように鳥肌が立った。

今から28年前、FMラジオからカセットテープに録音して

その後、行方不明になっていた大好きなライブバージョンだったんだ。

まったくの偶然で驚いた。

それにしても、

エイミー・ワイン○ウスの人生よりも長い時間を経ての再聴...とか

考えてしまうと、けっこう凄いものがあるな。長生きも悪くない。

10代の頃の衝撃というものは俺の脳裏に

余程深く刻み込まれているようで

純粋な感動と驚きに包まれた。

この曲は、演奏が始まる前からハウリング音が鳴ってるなんて

ありえねえ!!、とかレミーのダミ声で歌う「オーヴァー・ザ・トップ」

が「おばじとーっ、おばじとーっ」、さらに俺の頭の中で変換されて

「おじいちゃん、おじいちゃん」と聴こえてしまっていたことなど

実に感慨深いものがあった。

あれから28年かぁ。

俺はあのときから基本的に何も変わっていないような気がする。

フツーなら落ち着いたり冷めたりして聴くようなもんだが、

今も昔もまったく同じハイテンションでこの曲を聴いている。

いいんだかわるいんだか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

2011年 夏 浮世狂ひ

しばらく、

女遊びにうつつを抜かし、

ブログが手付かずだったな...。

毎日、

うひうひ笑いながら

イチャイチャとメール交換などしては

あんな事やこんな事をしていた。

先日、

箍が緩みすぎてしまい、

予算3万円以内!と心に決めていたのに

女の子の内ももなどしゃぶりながら

調子にのって つひつひ飲み過ぎ

泥酔。

もはや終電や勘定などを気にする理性もなく

一晩で9万円も浪費して

帰りのタクシー代すら無くなってしまい

中央線某駅近くの路上で爆睡。

朝目覚めると駅へ急ぐ通勤・通学客の列が...。

あららーー・・・

不惑をとうに過ぎたおっさんが

何やってんだか。

これ以上のダメおやぢ って

なかなかいねえよな!

貯金が尽きたらがんばろ~!

そんなんでいいのか?(笑)

Photo

Music If You Want Blood You've Got It (Dlx)

アーティスト:AC/DC
販売元:Sony
発売日:2003/07/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑ 今宵のミュージック。

理屈抜きでノリノリ♪カッコイイー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »