« 複雑な気分 | トップページ | 2011年 夏 浮世狂ひ »

2011年7月30日 (土)

左遷ぢゃないらしい

昨日、

「話がある」と、

部長連中に呼び出された。

このごろ仕事で手抜きし過ぎていたので

とふとふ 俺もリストラか?

と思ったが、

以外にも

9月から 

支店のボスをやれ、とのこと。

余りにも予想外。

俺としては

のほほんと目立たぬよう中間管理職をしながら

定年までフェードアウトするのが理想だったのだが...

正直、地位もお金もこれ以上のぞんでいない。

仕事以外の自由な時間をもてるのが一番ののぞみだ。

でもクビよりましだ。このご時勢で贅沢は言えん。仕事きらいだけど。

勤務地は

文京区。

定期代が出るので新宿とかタダでいけるようになるから

まーいいか。

まさか北海道の超衰退地方都市の外れにある街生まれの俺が、

東京23区内で働くことになるとわ。

今頃、あの世の父母もさぞ驚いて...

あっ、まだ生きてたっけ!

<

今宵のミュージック↓

Photo

ザ・ケルン・コンサート

アーティスト:キース・ジャレット
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2011/07/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

即興ピアノ・ソロコンサート。

いや~すばらしい!

といっても、俺には このやうな高尚なミュージックを評価できる

語彙が無い。

まー、いいじゃないか。聴いてて心地良いんだから。

でも、

キース・ジャレットって

ピアノとセックスしてるみたいだ。

基本的にピアノの音しか聴こえないはずなのだが、

演奏していて感極まるのか、ときどき

「おおぉっ! ああ~ぁっ! のほほおうっ! ほほおうっ!・・・」などと

キースさんのポルノムーヴィーの男優のやうなあえぎ声が洩れ聴こえ

ちょっと気が散るんだな。

やっぱ音楽とセックスは似ている。

|

« 複雑な気分 | トップページ | 2011年 夏 浮世狂ひ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/41017085

この記事へのトラックバック一覧です: 左遷ぢゃないらしい:

« 複雑な気分 | トップページ | 2011年 夏 浮世狂ひ »