« 老爺心 | トップページ | 早起きのわけ »

2011年5月11日 (水)

キャバでびゅー

義援金。

阪神淡路のときは2万送った。

東日本はスケールがケタ違いなので...

っと思ったが3万しかカネ送ってない。

それ以上は、なんか、自分の会社の景気も悪いし

クルマで派手に事故ってカネかかったし...

それ以上はなんか...

まっ、

すべて言い訳だな。

で、

日本の景気に貢献すべく...

っても自分のために浪費をした訳さ。

で、

たったの

42年と数ヶ月しか生きていない俺であるが、

振り返るに、

ソープやヘルスや素人とのラブホは十分に楽しませていただいたが

所謂フツーのキャバクラって、おごりや付き合いで行った以外は

経験が無いなと思った。

で、

行ったわけさ。自腹で。国に貢献すべく...(笑)

でも、

キャバクラってただ女の子とおしゃべりしながら酒飲むだけだろ?

フィニッシュまで行かなくて何が楽しいんだ?って思ってた。

で、

結論言うと、

とっても楽しかった!(笑)

若い頃はいかに少ないコストで女とヤレるか?しか考えてなかった。

これだけカネ払ったんだからさせろよ!とか、タダでヤッたぜ!みたいな。

さすがにこの歳になると、そんなことどーでも良くなった。

純粋に性欲が落ちたともいえるが(笑)

店のルールにしたがって自分の身の丈に合ったカネを支払い

時と会話を楽しむ境地にやっと達したわけだ。遅いけど。。。

結局、8人の女の子とおしゃべりして、

7人のメールアドレスとケータイ番号を教えてもらったんだ。

訊かなくても教えてくれた。もちろん営業だからなんだろうけど。

最後の鹿児島出身の女の子だけ教えてくれなかった。

やっぱ、

昔、琉球をいじめた薩摩藩の女だな、という訳のわかんない俺の

潜在意識がそうさせたのか?それって差別じゃねえのか?

でも、俺、沖縄の女大好きだし。。。

で、

会話だけで楽しめるようになった枯れていく男、

良いとも言い切れんが、

悪いとも言えんね。

“枯れ男 なにをいまさら キャバ楽し”

あと九十数年生きていたいと思ったよ。素直に。

明日から愚直に働くかぁ~。ムリせずコツコツと。

Photo_2

Music モダン・アート

アーティスト:アート・ペッパー
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2010/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

最近の俺の夜のヒットアルバム。ヘビーローテーション。

JAZZは基本的に黒人のもの。

チャーリー・パーカー、マイルス、ロリンズ、コルトレーン・・・

でもアルトのアート・ペッパーとテナーのスタン・ゲッツだけは

別格なんだよな。

何度でも繰り返し聴かせてしまう心地よいクールな演奏。

しかも白人ならではの...

憎たらしいけど、理由はわかんない。のどのつくりが違うのかな?

真夜中にかけたら最高級の一枚なんだよなー。

|

« 老爺心 | トップページ | 早起きのわけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/39943126

この記事へのトラックバック一覧です: キャバでびゅー:

« 老爺心 | トップページ | 早起きのわけ »