« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月30日 (水)

ビンゴ!

先日、東京で

放射性物質が検出され

水道の飲料を控えるように注意された地域があった。

同じ水が流れていたのに注意されなかった世帯(地域)が

あるそうだ。

その数たったの4,000世帯。

で、

その中に俺んちも含まれてたわけ。

東京の世帯数は確か6,000,000世帯以上だったよなあ。

すごい当選確率だな。

まさに

ビンゴ!

別に水道水ガブガブ飲んでもぜんぜん平気だったよ。

俺の生命力はゴキブリ以上だからな。

ぐえっ、

あれ、

なんか、

急にきもちわるく…

うううっ、

うえぇぇぇ…

ぐわっ、ごぼっ、げぼっ。。。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

なんのこれしき

彼女争奪戦に敗れる。

なんのこれしき。

仕事で失敗・トラブル続く。

なんのこれしき。

2ヶ月間まったく休みが無い。

なんのこれしき。

事故ったクルマ修理の見積もりが

車検代の3倍以上。

なんの・・・うぇ、クッ... ちょっときついけど、これしき。

それにしても

自然災害で失われた命は戻らないけど

生き残った人々が地道に瓦礫を片付けたりして

働き続ければいつか必ず復興すると信じているが、

原発・放射能だけは人間の手に負えないものらしい。

日に日に状況が悪くなってるじゃないか。

映画でもよく描かれてたもんなぁ。近未来の世界、ガイガー・カウンタで

チェックしてから飲み水を売買するシーンとか。

ずーっと前から予想も想像もしていて

わかってたのに止められなかったったんだよな。

とはいえ、

いつまでもうつむいているわけにもいかんだろう。

いまは退避してでも

知恵と本能を生かして生き延びるんだ!

Jam

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

明日がくる

♪ジャジャジャーラジャン

蛇口から放射能

冗談だと思うかい?

これは現実さ

季節は花粉症

ティシューなく手鼻

う○こ中停電

ウォシュレット機能不全

節電の暗闇

ガードレールに激突

クルマ大破

修理代○○万円

原チャまで空腹

歩く前に休ませろ

TVニュース

家族全員を失った男

どっかで生きてるかもよ

なぜかシンパシー

そういえば俺も・・・

生きていれば

明日が来る

それが現実さ

ジャジャジャーラジャン♪

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

無謀な挑戦

地震、放射能、停電、クソみずほ、、、

まったくろくなことがねえな。

俺も人の子だから被災地のニュース映像をみて

おいおい泣いたりもするが、

同情するならカネをくれ!って言われるな。

ところが

俺の会社も稼ぎどきのイベントが全部中止になり

莫大なキャンセル料やらなにやらで財政状態が

一気に悪化。。。俺だけならどうにでもなるが

このままだと養育費が払えねえじゃん!

西日本の客からは「そっち(東京)の放射能はどう?」

などとマヌケな電話がかかってくるし、そんなこと

俺にわかるわけねえだろっ!ビリビリしびれてます、とか

言ってほしいのか?

と、

愚痴はこのくらいにしといて、

俺はまた

恋をしている。

ちょっと前まで恋なんてめんどくせーとか言っていたくせに。

これがまたもや19歳なんだな。

俺は年々歳を食っているのに

好きになるのはいつも19歳。。。。

23歳年下ということか。。。。。。。。。。。

彼女の親父さんが知ったら大激怒だろうなあー。

まあ、俺の長女より3つ年上だからいいじゃないかぁ(笑)

福島の女の子だから、いまのところ地元に帰省できない状態。

震災前から好きだったんだけどね。

北海道、愛知、東京、高知、沖縄……いままでいろんな土地の

女を好きになったり付き合ったりしたが福島は初めてかな?

残すは島根と鳥取くらいか?(笑)

でも今回はハードルが高いんだよね。

彼女はとってもかわいくて利口で性格が良いから、

野郎のライバルが多すぎるし、周囲の監視も厳しいし、

俺とは歳の差があり過ぎる。

まあ、恋するだけならタダだから

ちょっと頑張ってみようかな。

こんな時こそ無謀な挑戦もいいんじゃないってね。

Photo

あなたがここにいてほしい

燃えてるぞおぉぉーーーーーーーーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

しんさいの影響

しんさいの影響で

大学の卒業式が中止になった。

それで

予定よりちょっと早い今日、

20歳下のもとカノは四国に帰っていった。

メチャクチャな日々だったが

楽しかったな。

・・・

帰宅すると

2年ぶりに

次女から手紙が届いていた。

身長が160センチになったと書いてある。

おー、もう大人じゃん!

それにしても

珍しい出来事だ。

これも

しんさいの影響かな?

Photo

ゼア・アンド・バック

アーティスト:ジェフ・ベック
販売元:Sony Music Direct
発売日:2006/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実は

俺んちにも

多少しんさいの被害があった。

屁みたい微小なものだが。

高台の最上階なのでゆれが大きかったようだ。

コップが棚から落ち

いくつか割れた。

南の島から

かっぱらってきた

サンゴのオブジェが落下して崩れた。

で、

うず高く積まれたCDが崩れて

一番下で埋もれていたのが↑の盤。

ケースから飛び出てキズだらけになっていた。

まだ鳴るかな?

しんさい後、NHKニュースしか見ておらず

しばらく音楽を聴けなかった。

久々にまともにCDをかけてみた。

おっ、鳴ったぞ!

それにしても

ジェフ・ベック。

エレクトリック・ギターを鳴らすという一点において

やっぱ世界一なんじゃないかと思ってしまう。

邪念や雑念のぜんぜんない音だ。

天空を突き抜けていくような。

それは

なんだか

長嶋茂雄さんがなにかについて突飛なコメントをしてしまうのに

似ているような気がした。

「へい、かぁーーーーるっ!」

・・・

被災地が少し落ち着いたら

ぜひ二人で慰問に訪れてほしい。

「長嶋茂雄VSジェフ・ベック対談」

観客はしばし厳しい現実を離れることができるんじゃないか?

ちょっとムリか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

それでも生きるんだ

会社に行く途中

ちらっと

太陽をみて

今日も生かされていることに

感謝した

ついでに

富士山を確認した

噴火はしばらく

我慢してくれと

頼んだ

俺は

猛毒たちに頼りながら生きていたことに

あまりにも無自覚だったことを・・・

そう

空と海と大地に

撒き散らされた猛毒たちは

結局自分たちに戻ってくることを

考えた

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

祈り

生きている人は

生き抜いてください

また

笑える日を信じて

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »