« 皸が痛え! | トップページ | 実は良心的。 »

2011年2月 2日 (水)

一本\298のワインですらビール券でまとめ買いする男のつぶやき

みなさん、

むばらくぶりです!

しゃれになってませんか?

さむいですね。

相変わらず、

ブログの行間の作り方がわからないjazz坊主だ!

<

<

<

<

<

<

<

<

・・・・・・

凍てつく冬の夜は

会社に残って

本を読むに限る!

なぜならば、

家の光熱費が浮くからだ......

早く帰ると

暖房費もバカにならん。

ふっ、

相変わらず

セコイ男よ!

ついでに、

うんこも会社でするようにしている。

なぜならば紙と水があぁぁぁ

・・・もういいか。

<

今宵の音楽は、

Photo

↑『世界を売った男』デビッド・ボウイ。

何度も聴いているはずなんだが、

恥ずかしながら、今頃になって人間離れした傑作アルバムで

あることに気づいた。

デビッド・ボウイの魔力にかかると

ミック・ロンソンのハッタリックなギターですら

神々しく響き渡ってしまう。

まあ、

いつものようにどんなにスゴイか

うまく表現することができないが・・・

持っている人は聴きなおしてみた方が・・・余計なお世話だな。

まあ、

俺の読んでいる本だって、

「とりあえず死ぬまで生きてみよう!」的な

みもふたもない、どーでもよい本ばかりだし

いまさら表現力が増すはずもなく・・・

相変わらず文章が苦手なjazz坊主でした!

|

« 皸が痛え! | トップページ | 実は良心的。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/38711627

この記事へのトラックバック一覧です: 一本\298のワインですらビール券でまとめ買いする男のつぶやき:

« 皸が痛え! | トップページ | 実は良心的。 »