« 一本\298のワインですらビール券でまとめ買いする男のつぶやき | トップページ | 泥酔ソング »

2011年2月 6日 (日)

実は良心的。

jazz坊主に

毎年恒例の

地獄の季節がやってきた。

週7日勤務、週休ゼロ日とも言うか。

労基法無視の状態が4月まで続く。

が、

今日は

某高級ホテルの立食パーティ。

もちろん仕事絡みだけど、飲み放題食い放題。

浴びるほどのアルコールを飲み続けた。ひたすらに。

おそらく日本酒換算だと一升半を超えたくらい飲んだ。

それでも収まらず、

数名と二次会。

おごりだったので

またバカ騒ぎしながら

ひたすら飲み続けた。

昼から延々7時間くらい飲み続けたので

いい加減飽きてきて

久々に一人で

某ヘルスへ。

どうせ泥酔状態なのでイクはずもなく

酔い覚ましでいいや的な感じで

60分\21,000コースを選択。

顔が美人でおっぱいもまあまあの女を選択。

彼女が裸になるとケツに虎の刺青・・・

まあ、よくあることだ。

しかし、

ノリが悪いクソ尼だ。

姫は機嫌を損ねている。

何故か?

追加料金\15,000で本番をやらせてもっと稼がせろとの要望を

俺が断ったからだ。

だって合計で\36,000じゃあ吉原の基本料金を超えてるじゃん!

俺だって簡単な足し算くらいできるぜ!

この期に及んで変なところにこだわる、相変わらずセコイ男よ。

ふっ(笑)

しばらく悲壮感漂う不機嫌なフェラチオが続く・・・

飽きたので69の形になるも、

この姫、

あろうことか、ケツの穴しか舐めさせない・・・

普通逆だろ!

クリちゃんと本丸はいいけど

おしりだけはダメという女は多いが

ケツの穴しかダメって・・・

その程度のコミュニケーション能力じゃ、

この就職氷河期を乗り越えられねえぞ!

などと

口論してもしょうがないので

丹念に姫のケツの穴を舐める。ただひたすらに・・・

でも、

いくら丹念に舌を尖らせながら

ケツの穴を攻めたところで

行き着く先は、せいぜいうんこだろ・・・

姫のケツの穴の渦巻きが

日本のデフレスパイラルを象徴しているような気がして

いたたまれない気分になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まあそういう日もあるさということで

帰り道のミュージックは↓

Photo

Music Never Mind the Bollocks Here's the Sex Pistols

アーティスト:Sex Pistols
販売元:Virgin
発売日:2009/12/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いいねえ~!

ペテン師楽団という趣もあるが、

この盤を手に入れたときに払ったカネは

たしか2,500円くらいで

俺がこの盤から受け取った快楽は100万円を軽く超えていると思う。

21,000円でケツの穴しか舐めさせない女より

何十倍もコストパフォーマンスに優れた

良心的なバンドだったなと

訳わかんないけど納得するjazz坊主であった。

パンク万歳!!

|

« 一本\298のワインですらビール券でまとめ買いする男のつぶやき | トップページ | 泥酔ソング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/38767977

この記事へのトラックバック一覧です: 実は良心的。:

« 一本\298のワインですらビール券でまとめ買いする男のつぶやき | トップページ | 泥酔ソング »