« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月23日 (日)

皸が痛え!

文章が苦手な

jazz坊主だ!!

もちろん

知ってるよな!?

今日は

昼間から

酔っ払っている。

人間ある程度の歳を重ねると

悪ぶったり悪事をはたらいたりするのは

ブザマだ。

で、

最近、

パソコンの動作が異常に遅くなってきて

そろそろハードディスクが寿命じゃないかと思い、

5年前くらいに

会社からかっぱらってきた新品のノートパソコンを

ダンボール箱から取り出した。

OSはウインドウズXP。

セットアップやら

ウインドウズアップデートやら

とても時間がかかる。

特にアップデートは5年分くらいの累積した

問題点などが大量にダウンロードされ、

延々にインストールが続く・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつまでたっても

ネットもメールも使用できない・・・

ウイルスソフトもマカフィーだかトレンドマイクロだか

ノートンだとかが90日無料とか無料ウイルスチェックなど

さまざまな呼び込み合戦があり、インストール・アンインストール

などの三つ巴の戦いを始めてしまい

収拾がつかなくなる。

マニュアル通りなら削除できるはずのソフトが

意地でもパソコンから出て行こうとしないのである。

風俗の呼び込みより悪質だ。

あれは「カネ持ってねえよ!」と毅然として断ればすむことだが、

システム上の特性とかトラブルとか、素人に

わかるわけねえ。

貴重な休日が、どうでもいいことで潰れていく・・・

まー、

タダより高いものは無いってことだな。

で、

やっと

メールとネットが使用できるようになった

新しいノートパソコンは、

訳のわからぬ大量のソフトなどをインストールされてしまい、

以前使用していたディスクトップパソコンより、

さらに、

のろい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やっぱ、

タダより・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ってことだな。

<

今日、流れている音楽は

Photo

Music From Big Pink (Remaster) (紙ジャケ)

アーティスト:ザ・バンド
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2004/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑俺が中学生のときからの愛聴盤。いつものやつだ。

いやー、相変わらず枯れてるね~。

俺は

勝手に想像する。

もし、人生のすべてにおいて完璧に満たされて

自分がとても幸せだという人がいたとしたら、

この音楽から得られる至福の快感を

決して味わえないということを。

この音楽から得られる、

乾燥と水仕事で荒れてしまった

血にまみれた手のあかぎれの割れ目に

染み込んで傷を癒すような至福の快感を

絶対に味わうことはできないだろうと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

アンバランス

エコポイントで請求した商品券が届いた。

1万4千円分の百貨店の商品券。

去年、

一人暮らしのくせに

彼女が遊びに来るので見栄を張って買った

パナソニック6ドアの大型冷蔵庫でゲットしたエコポイント...

一人暮らしのくせに

容量四百数十リットル・6ドアの冷蔵庫...

あまりにもアンバランスだ。

要は、

単なるバカ。だな・・・

最近、仕事に追われ、全然自炊をしないので、

中に入っているものは、

ビールと納豆しかない・・・

たった2種類。超シンプルだ。

いや、

冷凍庫に氷もあるな。

でも氷は食品とは言えん。

困窮して食い物が買えないわけではない。

夜中にスーパーの見切り品のおにぎりや惣菜などを買い、

むしろ食い過ぎだ。

いつも賞味期限ぎりぎりのものを買うので、

翌日の朝食は

いつも賞味期限が切れている。

かなりあぶなそうな刺身なども食ってしまうが、

お腹をこわしたことはない。

そのせいか、身体に抵抗力がつき、

極めて健康体だ(笑)

酒はいつものダーティな方法で手に入れるのでほぼタダ。

昨日は八海山の一升瓶を80円で買った。

だから

ひと月の食費は一万円くらい。

そのかわり家が広いので先月の暖房のガス代が一万円以上。

20畳用くらいのガスファンヒーターをガンガン使うが、

かなりもったいないような気がする。

ふつう、一人暮らしなら、ガス代は4、5千円ですむはずだ。

家計もなんかアンバランスだな。

要は、

単なるバカ。だな・・・

同棲なんか考えてみる。

・・・・・・

いや、

二者択一だと

今は一人のほうがいい。

共同生活を考えると、

なんか、面倒臭そうでぞっとする。

と言っても十数年間家族生活を営んでいたんだよな。

もう遠い昔のような気がする。

何時に帰ろうが何時に寝ようが何時間風呂に入ろうが

誰にも文句を言われない。

自堕落な生活。

この快感を知ってしまったからには、

しばらくやめられそうにない。

で、

百貨店の商品券は、

間違いなく

また誰か女性にプレゼントするための

アクセサリーかバッグの購入資金の

補てんにあてられられるはずだ。

Photo

Music チャーリー・パーカー・ストーリー・オン・ダイアル Vol.1

アーティスト:チャーリー・パーカー
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2010/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑ 音質が悪すぎて笑ってしまう。

それでも名盤と呼ばれてしまうのがチャーリー・パーカーの

凄いところか?

これだけ天才的で人を感嘆させる楽曲を残しておきながら、

この人の私生活はメチャクチャだった様子。享年34とか。

この人のアンバランスさには誰もかなわないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

脈略の無い話

仕事や地域社会活動その他による過労は

心身ともに深刻な危機をもたらす。

そのような状況で

まともな判断を下すのは

無理だ!

解決方法はたった一つ、

休息だ。

働き過ぎたら休む。

これが出来ない状況に追い込まれた人が

結局、

死ぬ。

何とか休息を得られた俺は、

老若男女が集まる地域の飲み会に出席した。

男女を問わず、健康に歳を重ねる人々は

カッコイイの一言。

人の名前を忘れたり間違えたりしても万事オーケーな

状況を創り出す、“不完全な人間”であっても許される姿が美しい。

否、

歳に関係なく、人間は不完全であるべきだ。

完璧な人間などこの世に一人もいない。

<

もう、人生の問題点はだいたいわかっているつもりだ。

現役労働者世代の問題点は

雇用不安。要は仕事とカネだ。

で、

現役・ご隠居世代に共通する問題点は

健康問題と孤独。

ただ、

健康問題と孤独については、現役世代に比べ

ご隠居世代は、より切実な問題であろうと想像する。

老化による体力の低下。伴侶に先立たれたりもするな。

けど、既得権をたてにワガママ言ってんのも

ご隠居世代だけどね。

より深刻な状況に置かれているのは

30代以下の若い世代だろう。

ま、

真面目は話しはここまでにしといて、

話は360度変わるが

男として俺は、

10代半ばから50代の方までいろいろお付き合いして

頂いたが、(つまり“した”)

一番魅力的に感じる異性は、

やっぱ、

19歳だ。

魅力的というか、一番印象に残るんだ。

何でだろね?

おそらく、

男と違って、

今も昔も、成人式を迎える直前の「晴れ着」に対する

こだわりとかが、劇的に変化する女性を

魅力的にさせてるんじゃないかと思う。

変化が速くて、急激に成長する。

高校生のとき、

おニャン子クラブの番組『夕やけニャンニャン』観たさに

度々剣道部の練習をサボって直帰したが、

今思うに、

もっといっぱいサボって

おニャン子クラブを凝視・満喫しても

まったくノー・プレブレムだった思う(笑)。

今はAK○48が勢いがあるな。

好き嫌いは分かれるだろうが、

Akb

↑なんか聴いてると音楽の質がどうのこうの

というより、なんていうか...ヘラヘラしちまうぜ。

約35年前くらいに「デトロイト・ロック・シティ」を歌っていた

全盛期のキッスのような勢いを感じるぜ。

Kiss

↑ 地獄の軍団

で、俺は“パンク”で最近クラシック音楽も聴いているが

何か?・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

2011

あけましておめでとうございます。

今年からは

心を入れ替えて、とは

まったく行かず、

大晦日から元旦にかけて

午前5時まで飲酒して、

俺もまだまだ体力あるじゃん!まだまだ若いな!とか

思いながら、

次に起きた時には、

既に日没で、、、つまり夕方の5時を過ぎていて、

12時間以上寝れば70歳のジジイだって同様の行動が

できるわいっ!

このままじゃいかんっ!

と思いつつ、

今日も起床してテレビをつけると、

既に

箱根駅伝は終わっていた...

つまり昼の2時過ぎまで惰眠を貪っていたわけで・・・

だって、朝さみーんだもん...

今年も

充実した一年になりそうだぜ!(なんねーよ! 笑)

Photo

DVD ブロークンフラワーズ [DVD]

販売元:レントラックジャパン
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

年末年始、酒飲んで寝ていたばかりではなく、

映画も十数本観た。

↑なんかの主人公のダメさぶりなんか

自分に重なって印象に残ったな。

将来の自分を観ているような...

だって好きなんだもん、女。

それと、↓

Photo_3

DVD バグダッド・カフェ 完全版 [DVD]

販売元:紀伊國屋書店
発売日:2003/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちっぽけな しあわせだよな。

それがいい。

<

最近、興味を持ったクラシック音楽といい、

この世に無数に存在する映画といい、

未体験の事柄が無尽蔵に存在することは、

しあわせなことだ...と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »