« 哀しき男 | トップページ | 神はいるのかいないのか? »

2010年11月 3日 (水)

42

水と空気とストーンズ。

あっちゃんあってのAKB。

42歳をむかえたjazz坊主だ!

ちょろまかしたビール券でガブ飲みしてるプレミアムモルツは、

一本あたり50~60銭ってとこか。

ダンボール二箱買って確か25円くらいしか現金払ってねえぜ。

自己負担一本1円にも満たないぞぉ。

あいかわらずダーティでセコい男よ!フッ...

それにしても、

カフカやアベベより長生きしちまったぜ!(ジャンル違い過ぎ...)

まだまだ飲食と排泄の快感を楽しむつもりさ!獣のようにね。

まあ、とりあえず、

すべて順調だぜ!

Photo

DVD レディース・アンド・ジェントルメン [DVD]

販売元:WHD ENTERTAINMENT(V)(D)
発売日:2010/10/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑ ストーンズ1972年の公式ライブ映像。

今更、彼らに対して何も語ることは無い。

ひと言、良い!

っても語りたくなるのがオヤジの習性。

思わず笑ってしまうシーンが多かった。

何故かって?

この頃のストーンズは、

あまりにも多くの他のミュージシャンに影響を与えてしまったようで、

ステージでの立ち振舞いから弦が切れたときのMCに至るまで、

どっかで他の誰かが真似してやっていたシーンが満載されている。

あっ、この動き○○○○がパクってた!っていうのを思い出し、

ニヤけてしまう。

そうだな、ロックンロールパフォーマンスの原典のような映像だ。

そんな彼らとて、黒人音楽や米国のルーツミュージックを

手本にして凝縮されたバンドであって、ここから爆発して世界に

広がっていったことを考えると、宇宙のビッグバンみたいもんだ

よなぁ。ホントすごいバンドだよ。

|

« 哀しき男 | トップページ | 神はいるのかいないのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/37514162

この記事へのトラックバック一覧です: 42:

« 哀しき男 | トップページ | 神はいるのかいないのか? »