« 偶然か? | トップページ | 哀しき男 »

2010年10月22日 (金)

ノスタルジア

失われた41年。

ひさびさのjazz坊主だ!

失われた・・・というのは後ろ向きな嘆きではなく、

客観的な事実なんだ。

俺の故郷は物心ついたころから不況だったし

(鉄冷えの街とか揶揄された)、上京したバブル絶頂期には

ビンボー学生で、好景気とは無縁だったし、

就職したとたんバブルがはじけた。

巷でよく言われる失われた20年ぢゃなくて41年だ。

失い続ける人生!ちょっと退廃的でカッコいいじゃないか。

きっと60年後には、

“俺の失われた101年”とかブツブツつぶやいてんじゃないかと

想像すると結構笑えるな。

で、

いつものように話が飛ぶが

ユーミンのCDを買った。

何故って?

オヤジが感傷に浸って何が悪い!(笑)

Photo

Music Super Best Of Yumi Arai

アーティスト:荒井由実
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2000/04/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「ひこうき雲」。いいねえ。

楽曲や歌詞はもちろん素晴しいが、

“真面目で一生懸命”な歌い方に心を打たれた。

ユーミンといえばちょっと金持ちのオシャレな歌を

唄う人というイメージをもっていたが、

この曲をあらためてじっくり聴くと、オシャレというより

泥臭いくらい大真面目だ。

“真面目で一生懸命”

・・・俺にはなつかしい言葉だ。

子供のころ、そんな時期があったな。

努力するとほめられ認められ結果が出た時代。

今はどうだろう?

かなりゆる~く生きてるな。良いか悪いかは別として。

俺のまわりには時給千円に満たない低賃金で働く同世代の男が

ウヨウヨいる。

20年くらい前はそのような仕事は子育てが終わったパートの

おばちゃんが副業的にやっていたんだよな。

みんな真面目に一生懸命仕事をしているのに、

待遇が良くなる見込みはほとんどない。

世界では真面目で一生懸命に加え、日本よりずーっと低賃金で

働く人々がいっぱいいるからね。

競争になったら日本の労働者は圧倒的に不利だよな。

厳しい世の中になったものだ。

このあいだ、

近所にいる75歳のジジイに今の日本の衰退した現状を教えてあげた。

ジジイはぽつりと

「やっぱり我々の時代がいちばんよかったのかなぁ...」

と言う。ズシリと重い響きがしたぜ。

そう言われちゃ身も蓋もないよな。

以前は、昔の人のほうが苦労が多かった、というのが常識だった。

最近の若いものは!、っちゅうやつだ。

ところが

今は、年上の世代に同情される時代になった。

俺も今の20歳前後の人の雇用状況を気の毒に思うし、

もし若返られるとしても現状じゃ断るね。

変な時代だ。

もし俺が今の厳しい若者の状況におかれたら?

真面目に一生懸命、

大暴れするね!(笑)

Clash

|

« 偶然か? | トップページ | 哀しき男 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/37345813

この記事へのトラックバック一覧です: ノスタルジア:

« 偶然か? | トップページ | 哀しき男 »