« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

今朝、

船の定期便の

全便欠航が決まった!

とうぜん、

観光客の姿は

見当たらない(笑)

ビールでも飲もっと!

<

<

<

追伸だ。

本島では、

バスとモノレールまで運休らしい。

ふつう、

バス運休するか!?

ん?

なにぃ!

瞬間最大風速60m/s

・・・

納得だ。

いま、

生シークヮーサーを搾った

泡盛を飲んで

ヘロヘロだぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月30日 (月)

南の島

離島に今着いた。

宿泊客は俺しかいない。

だって、

台風直撃なんだもん。

よくある話じゃないかぁ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

あしたからちょっくら海いってくらぁ

Photo

そういえば、

去年の毎年恒例の南の島ツアーの最終日、

俺は↑の写真を撮ったあと、

潮に流され

遭難した。

去年のブログに書き忘れてたぜ!

気が向いたら書き足しておこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

バカ殿退場と無敵ジジイ楽団のことについて

イエスタデイ~♪

5年間続いた俺の帝国は終わった。

裸の王様の退場だ。

社内で悪名高かった俺の超とっ散らかった机は、

シュレッダーと掃除機をフル稼働させて、

クリップ1つ・ホッチキスの芯1つすら残さずキレイに片付けた。

悪事の限りを尽くした後の片付けは、

とっても大変だった。

何が大変かって、それは証拠隠滅だ(笑)

自動車保険にも入らずに、

真夜中に国産コンパクトカーでフェラーリを煽るなど

無法・無謀の限りを尽くした俺。

実は、

自腹で給油したことは

一回しかない。

あとの無数の給油代金は、、、、、、

いったい、どうしてたんだろうねえ~(笑)

友よ、

その答えは、

シュレッダーに裂かれている・・・(笑)

<

↓ 最近のヘヴィ・ローテーション

Photo

ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク

ザ・バンドのファーストアルバム。

おれんちにLPレコードがあるということは、

俺が中学生のときから聴いているということだから、

かれこれ30年近く聴き続けていることだな。

正直言って“ザ・バンド”はセカンドアルバムが世界遺産級の

傑作だから、ファーストはそれの四分の一くらいしか

聴いてないと思う。それでも数百回は聴いているんだろうけど。

なんてったって、このアルバムは

死ぬほどジジ臭い!

特に「Lonesome Suzie」 や「 I Shall Be Released」の

超絶ジジイファルセット唱法は、中坊だった俺の子ども心には

いくらなんでもやり過ぎだろうって思うくらい弱々しい

男の咆哮にしか聴こえなかった。

ところが!バイ・ザ・ウェイ!!

四十路も越えると、

これもありだな、と心底思ってしまう(本気!)

完全にハマっているのである。重度の中毒患者になっちまう。

繰り返し聴き、心酔して枯れまくっているのである。

世の中、これ以上素晴らしくて、心を癒してくれる楽曲が

あるのか!ってくらい。

やり過ぎてるところがパンクに通じている。(あくまで私見)。

“ジジ臭い”以外の批判を一切受け付けない力強さ!(?)

もしパンク勢がこの楽曲を下品な罵詈雑言や空きビンや

唾やタンやフェンダーベースや拳で襲って来ようものなら、

鋤や鍬や鎌で応戦するぜ!みたいな隙のない“ジジ臭さ”!!

・・・・・・

一体、何言ってんだ、俺!

まあ、

俺も「Music From Big Pink 」適齢期になったってことだな。

でも、

このアルバムをリリースした「ザ・バンド」のメンバーは、

おそらく当時20歳代だったはず・・・

オメエらジジ臭せえんだよ!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

欲 望

今年の夏は

暑かった。

暑いのは大好で日中に35度を超えても平気な俺だが、

やっぱり夜中になっても29度とかあると体力は使う。

だから腹いっぱいの肉と酒と女を喰って過ごした。

たまに向精神薬でハイになったりして。

<

先日、

ある温泉街で

ゲイシャ遊びをした。

世の中、変化の大波が押し寄せているようだ。

手足が長くて、欧米人のように小顔で、

しかも顔が若い頃のマリアンヌ・フェイスフルのような

大学新卒娘がいたりする。

こんな容姿端麗な娘でも就活に失敗するのか!

しかも、カネ次第で“ヤレたり”する。

俺は「愛」と「カネ」の境い目はいったいどこにあるのか

わからなくなって、

その女に訊ねた。

女は軽やかに笑って、

「愛なんてないわよ!」とのたまわう。

軽やかに笑いながら・・・

うーーーん。

性欲はごまかしたり、一人で処理できたりするが、

食欲はがまんできねえもんなー。

<

俺は、

船で海に出て

カモメと話した。

カラスとカモメは頭が良いので、

会話が成立する。

Dsc03714

Dsc03722

Dsc03732

Dsc03735

会話の内容は、

イギリス人みたいに天気の話とか、

フランス人みたいに哲学的なのか

頭が空っぽなのか区別のつかない話とか。

<

とにかく、

俺は、

大河をただよう一枚の葉っぱのように生きている。

<

今日の音楽は、↓

Photo

欲望

“ハリケーン”や“イシス”を聴くと、未だに鳥肌が立つ。

それは胸を熱くする音楽だ。

俺は今、若い頃にバイトの肉労をして多少無理して買ったケンウッドの

高級オーディオで聴いている。

イントロのアコーステック・ギターや弦楽器の音が神がかって聴こえる。

ネットからダウンロードしたiPodからは絶対に聴くことの出来ない音。

俺には珍しく、正しい行いをしているような気分だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

早期回復

会社での左遷(?)と

自爆失恋(?)で激しい落ち込みに襲われるかと

思ったら、そうでもなかった。

先日、

この国の南の島に台風が来たようなので、

そこに住んでいるれ○○ちゃんにお見舞いメールを送った。

すぐに返事が帰ってきた。なんかいつもと違いとても

しおらしい内容だ。従順っていうか...

俺が推測するに彼女も男にフラれたんじゃないかと思う(笑)

台風が神風になったようだ。

タイミング次第で全然違う結果になることはよくあることだ。

で、

なんかすごくいい雰囲気になって、

2人でメールセックスに突入・・・

・・・・・・(中略)・・・・・・指入れたい!

指だけでいいのー??

・・・・・・なんか、彼女のほうがチョー積極的だ。

高校生レベルのたわいないエッチな会話が続く。

すっかり気分の良くなった俺は思わず聴いちまったぜ。

Photo

青春の輝き〜ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ

青春。青い春だよ!(笑)

優れた曲が多いなかで、俺は昔から

「トップ・オブ・ザ・ワールド」が一番好きだ。

きっとカントリーソングが生まれつき好きなんだと思う。

スティール・ギターの音でイッてしまうんだよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

やってしもた・・・

先日、

飲み会があって泥酔。

帰宅後、歯も磨かず爆睡。

zzzzzzzzzzzzzz

真夜中、というか明け方近く、

○みちゃんのメールの着信音で目を覚ます。

Photo

なにごとじゃ?

☆こんばんは☆

遅くにごめんなさい。

いろいろありがとうございました(絵文字)

ん?

なんじゃこりゃ??

まるでお別れのメールぢぁないか!

俺、なんかしたっけ?

もしや・・・

ケータイの送信済みメールを確認する。

泥酔しながらも、○みちゃんに送信した記録がある。

今日、・・・・・・・

・・・・・・(中略)・・・・・・

これが最後のメールです。

お元気で

あ゛!あ゛ああああぁ!!

なんというメール送ってんだ!俺!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

身の程知らずの高飛車・ナルシストメール、

超剛速球オウンゴーーーーーーーール!!

きっと、酔っ払っている間に

クラーク・ゲーブルの悪霊に取り付かれたんだ!!

Photo_2

四十路も過ぎて酒に飲まれてんじゃねえよ!!俺!

確か、彼女とは

花火大会に行く行かないでちょっともめてたような・・・

しかし、どう考えても修復不能じゃねえか?

手遅れじゃ・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

諸行無常・・・・・・

盛者必衰・・・・・・

最悪じゃ・・・・・・

これが巷でさかんにうわさされ恐れられていた

「二番底」ってやつか?

リーマン・ショック以来の・・・

まー、どうでもいいや!

次行こ!つぎ!次のおんな!

Photo_3

女たち#紙ジャケット仕様#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

ファイヴ・イヤーズ

まえからの要望であったことが

実現した。

取締役(俺)の更迭。

5年かかった。

重圧の日々...... 長かったぜ!

って言っても、

死に物狂いで働いたのは最初の3年くらいで

軌道にのった後は居ただけ、というか、やりたい放題だった。

今日、子会社の通帳を記帳したら、

相変わらず1億数千万の現金が残っている。借金ゼロだし。

この不況下に売上拡大路線でよく持ちこたえたものだ。

俺の身柄は9月から親会社に戻される。5年ぶりの復帰だ。

給料が据え置きなのはラッキーなことだ。

重圧から逃れられたので、しばらくはリハビリしよう......

と言っても、そんなに優雅に過ごせる会社でもない。

プレッシャーは減るが、その分あきらかに形勢が不利になった。

イヤでも戦闘本能が甦ってくる!かもしれない(笑)

そういえば、このところ向かうところ敵無しって感じで、

防衛本能がすっかり衰えていたな。

いろんな女性たちにも浮かれっぱなしだったし(笑)

その心の隙を狙われたようだ。

まー、ぼやいてもしょうがない。

どんな時代になろうとも必ず生き残ってやる!

この世に音楽と酒と女が存在する限り!!(笑)

Photo

ジギー・スターダスト

↑ 今宵のミュージック。

このアルバム、世界遺産級だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »