« 欲 望 | トップページ | あしたからちょっくら海いってくらぁ »

2010年8月28日 (土)

バカ殿退場と無敵ジジイ楽団のことについて

イエスタデイ~♪

5年間続いた俺の帝国は終わった。

裸の王様の退場だ。

社内で悪名高かった俺の超とっ散らかった机は、

シュレッダーと掃除機をフル稼働させて、

クリップ1つ・ホッチキスの芯1つすら残さずキレイに片付けた。

悪事の限りを尽くした後の片付けは、

とっても大変だった。

何が大変かって、それは証拠隠滅だ(笑)

自動車保険にも入らずに、

真夜中に国産コンパクトカーでフェラーリを煽るなど

無法・無謀の限りを尽くした俺。

実は、

自腹で給油したことは

一回しかない。

あとの無数の給油代金は、、、、、、

いったい、どうしてたんだろうねえ~(笑)

友よ、

その答えは、

シュレッダーに裂かれている・・・(笑)

<

↓ 最近のヘヴィ・ローテーション

Photo

ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク

ザ・バンドのファーストアルバム。

おれんちにLPレコードがあるということは、

俺が中学生のときから聴いているということだから、

かれこれ30年近く聴き続けていることだな。

正直言って“ザ・バンド”はセカンドアルバムが世界遺産級の

傑作だから、ファーストはそれの四分の一くらいしか

聴いてないと思う。それでも数百回は聴いているんだろうけど。

なんてったって、このアルバムは

死ぬほどジジ臭い!

特に「Lonesome Suzie」 や「 I Shall Be Released」の

超絶ジジイファルセット唱法は、中坊だった俺の子ども心には

いくらなんでもやり過ぎだろうって思うくらい弱々しい

男の咆哮にしか聴こえなかった。

ところが!バイ・ザ・ウェイ!!

四十路も越えると、

これもありだな、と心底思ってしまう(本気!)

完全にハマっているのである。重度の中毒患者になっちまう。

繰り返し聴き、心酔して枯れまくっているのである。

世の中、これ以上素晴らしくて、心を癒してくれる楽曲が

あるのか!ってくらい。

やり過ぎてるところがパンクに通じている。(あくまで私見)。

“ジジ臭い”以外の批判を一切受け付けない力強さ!(?)

もしパンク勢がこの楽曲を下品な罵詈雑言や空きビンや

唾やタンやフェンダーベースや拳で襲って来ようものなら、

鋤や鍬や鎌で応戦するぜ!みたいな隙のない“ジジ臭さ”!!

・・・・・・

一体、何言ってんだ、俺!

まあ、

俺も「Music From Big Pink 」適齢期になったってことだな。

でも、

このアルバムをリリースした「ザ・バンド」のメンバーは、

おそらく当時20歳代だったはず・・・

オメエらジジ臭せえんだよ!(笑)

|

« 欲 望 | トップページ | あしたからちょっくら海いってくらぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/36398327

この記事へのトラックバック一覧です: バカ殿退場と無敵ジジイ楽団のことについて:

« 欲 望 | トップページ | あしたからちょっくら海いってくらぁ »