« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

かくありたい

久々に観た。

Photo

こんなに凄かったっけ!エルヴィスのステージアクション。

たとえば、そーだなぁ。海辺につくられた精巧なサグラダ・ファミリア

の砂の城を、朗らかに、豪快にブルドーザーで更地にしてしまう

ような力強さ!(?)

流行を超越した極めて原始的なカッコ良さ。

ビートルズの曲だろうがサイモン&ガーファンクルの曲だろうが、

すべてエルヴィスソングにしてしまう強引さ。

うーーーーーーーん、カッコイイ!!

やっぱ男はカッコつけて生きなきゃな!

俺も見習おう。

で、

白いジャンプスーツは

どこで売ってるんだ?

ん?

似合わないからムリするな?

大丈夫、大丈夫!

Photo_2

↑この薄毛の出っ腹おっさんだって。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

water

ブリタの浄水ポットを買った。

Photo

これはいいぞ!

まあ、

東京の水道はマズくはない。

某地方のでっかい湖から取水している

カビくさい水道水に比べたら雲泥の差だ。

が、

俺は田舎育ちゆえ、水道水の味には厳しい。

北国の水は、たぶん雪解け水がキレイにろ過されたものが

そのまんま水道水になったようなもんなので

蛇口から直接ガブ飲みしても、冷たくておいしかった。

それゆえ、上京してからは

ビンボーでカネがなかったときを除きミネラルウォーターを

買っていた。

2リットル6本入りのダンボールで買うと安いので、

いままで12kgの箱をせっせと運んでいたが、重くて面倒だし、

ダンボールとペットボトルの資源ゴミの量が多いので

ちょっともったいない気がしていた。

で、

ブリタでろ過された水を飲んでみる。

確かに水道水よりクリアーな感じがする。

しかし、ミネラル水の微妙なコクのようなものがない。

なんか物足りない。

そこで、見た目はミネラル水と極めて似た

無色透明の麦焼酎を混ぜてみる。

うん!これはなかなかいける。

水に味わいが出てきた。

もうちょっと足してみようかな。

これは、

かなりいける!

もうちょっと、

ケケケケケ、・・・

あれっ?

笑いが???

ヘヘヘヘヘヘヘヘエヘヘエヘヘヘ・・・・・・

笑いが止まらなく、、、

ヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒ・・・・・・・・・・・

ケケケケケケケケケケケケケケケッケケケ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

思わず考えた(?)

仕事の合間に

故郷の母に軍資金を送った。

娘たちに養育費を送った。

それと、

マンションの管理組合の

理事長に就任した。

なりたくてなったわけではない。

自分のための時間が

ますます少なくなってきたぞ。

思わず考えてしまう。

俺は何のために生きてるのか?

<

人はなぜ生きるのか?

それは、

この世に

生まれちゃったからだろ。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

ケツが好き

お久しぶりです。

出張先のニューヨークから

いま戻ったところのjazz坊主だ!

・・・・・・

すみません。

ウソです。

海外なんて17、8年前に一度しか行った事ねえぜ!

パスポート手に入れるのが面倒臭くて、、、

ああ、

こうやってなにもかも面倒臭くなって歳を食っていくのねぇ~

最近じゃあ男女交際も面倒臭くなってきて、

俺も彼女も、

仲良くテンションが落ちている、、、

メールの内容もいい加減で、

「ヤリてー!」

「私マグロ~!」

とか、意味不明で、情熱のカケラも無く

完全に末期症状に陥っている。

また、いつか会えたらいいね、くらいの心境。

たぶんGWもお互い地元を動く気無し。

どっちかに新しいパートナーができたら、

おめでとう!と祝福しあうんだろうな。まあ、それも良し。

で、

Photo

↑今日の朝○新聞の全面広告。

草○民代の写真。

いやー、長生きはするもんだ。

ビューティフルな肉体。

Dsc03414 

特にケツが最高!ヤリてー!

って俺みたいなアホが芸術を破壊するのだ。

・・・・・・

で、

「陵辱の内診台」 ってGoogleで検索すると

未だに俺のブログがトップで表示される。

2007年5月以来ずっとだぜ!

世界のトップを維持するのは難しいぜえぃ!

・・・どうでもいいことだな、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

手遅れかもしれない

敵を知り己れを知らば、百戦して危うからず by 孫子

先日、俺はいまどきの若い女の子の心情を知るために

雑誌「ア○ア○」のセックス特集号を買った。

「アヘアヘ」じゃないぞ!

...すみません。つまらんオヤジギャグを...

で、

次にすることは、

もうおわかりだろう。

「己を知る」!

まわりからいくら若い若いと言われても、

俺もすでに四十代だ。

いつまで若い女の子と付き合っていられるだろうか?

俺より年下の同僚でも、見事に腹が出っ張ってきたり、

髪が薄くなったり、洗面所で「かあああぁっぺっ」と平気で

タンをはいたりする輩も多くなってきた。

俺はああいう風にはならんぞ!と強く思う。

俺はあと20年は“現役”でいるぜ!とか考える。

とはいえ、“自分を知る”っていっても、

どうすればいいんだ?

自分を客観的に見るって難しいよな。

そんなときに、

いい研究図書を見つけた。

オッサンになる人、ならない人 (PHP新書) Book オッサンになる人、ならない人 (PHP新書)

著者:富増 章成
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

もちろんいつものように会社の研○費で購入した。

で、

中身をさらさらと読む。

ふんふん ふんふん ふんふん...

俺はこうはならないぞ。これは俺には当てはまらん!

などと、自分の都合のよいように解釈しながら

読み進めるが、どうしてもひっかかってしまう見出しに

ぶち当たった。

「また今度にするか」と物事を先延ばしする

歳をとるとグズグズするようになる。オッサン自身の行動や心の動きが遅くなれば、相対的に周りの時間は早まっていくから、その差は広がっていく。オッサンのグズグズ感は、「また今度にするか」という先延ばしとして現れる。

そ、そういえば、最近時の流れが速く感じるようになった気がするが、

↑のような理由だったのか。

さらに追い討ちをかけられるように文章は続く。

― 若い時分は、何かを買ったらすぐに包装を解いてなかを見たかったものだ。ウキウキ感があったのである。

ところが、年齢を重ねていくと、何かを買ってもカバンのなかにしまったままである。(中略)パッケージを開けることもしない。

パソコンなども、買ったはいいが「あとで開けるか」と先延ばしにする。ひどいときは、そのまま数日間ほったらかしだ。

こ、これは俺のことを書いているのか!まったく当てはまってるぞ!

しかも、俺の場合、今使っているパソコンが壊れたら開けようと思って

いたので、新しく買ったパソコンはもう3年間ダンボールから出していない...

さらにトドメの文章が...

そのまま先延ばしをしていると、人生そのものが先延ばしされてしまうかもしれない。だが、人生に「また今度にするか」はないのである。

俺はすでに

完璧なオッサンだったわけね・・・

もはやこれまでか... by デスラー総統

Photo

俺は、これからどうしたらいいんだ?

また今度考えようっと

おやすみ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

研究熱心

いつもバカですみません。

jazz坊主だ!

でも、生きてるときじゃないとバカなこともできねえよ。

明日大地震が起こって 瓦礫の下敷きになって

くたばるかもしれねえし。

で、

さてと、

今日は、

どんなバカなことをしたかというと、

Dsc03402

あっ、画像たてよこ間違えた。ま、いいか。

↑の雑誌を買う。

女の子の雑誌ア○ア○。

なんでこんなもの買うかって?

昔から言うじゃないかぁ、

虎穴に入らずんば虎子を得ず!

表紙のタイトルが、英語で

ザ・コンプリート・セックス・マニュアルだぜ!

若い女の手のうちを知る絶好のアイテムだろ?

で、

ふんふん ふんふん ふんふん ・・・

うーーーーん。

人間四十年以上生きていると

特に目新しいことは書いてないなぁ

おっ!

“最新ラブテクニック67”

最新って?

どれどれ。

#43

舐めた分だけ

舐めてもらう。

うーーーん。

深いね!

これがいわゆる「フェア・トレード」の精神ってやつだな。

えっ、全然違うって?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月12日 (月)

くたばってたのね

ここ数ヶ月、忙しくて

ほとんど新聞に目を通していなかった。

ニュースは全部ネットで見て済ませていた。

ふと見渡すと家中に散乱する新聞とチラシ...

約2か月分。

うーーーん。そろそろ片付けるか。

一気にたたんで梱包して資源ごみ回収の日に出そうとも

思うが、せっかく新聞代払ってるからちょっともったいないし、

すごいニュースがあったかもしれないし。

というわけで、チラシだけ抜き出して

スズランテープでしばり部屋の隅に寄せ、

残った本紙と格闘をはじめる。

ふーん、こんなことあったんだぁ。へーぇ...

これはためになるなー!

いい歳こいて他人に人生相談してんじゃねーよ、とか

世界では憎しみでいっぱい人が死んでるなー、とか

深海には気持ち悪いサカナがいるなー、とか

で、

一日中格闘して、活字を眺めていたが

読み終えたころには、すでにほとんど記憶が飛んでいる。

やっぱり焼酎を飲みながら新聞と格闘したのがいけなかった。

唯一記憶に残ってたのは、

マルコム・マクラーレンが死んだこと。

つい最近じゃん。

いかがわしい黒幕的な人物というイメージをもっていたが、

結局この人いなきゃ↓はこの世に出なかったかもしれないんだろう。

Photo

だから、ありがとさん!

いまだによく聴いてるよ。

これ聴いて精神的に救われた人

世界中に、けっこういるんじゃないかな?

ノー・フューチャー・フォー・ユー~♪って歌われた日にゃあ

悩んでるのがバカバカしくなったもんだ。くそくらえっ!てね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

いー気分だ!

最近、死にかけていた

かーちゃんのことが気になり電話する。

とりあえず、日常生活は出来るまで回復した様子。

安心する。

で、

いきなり親父と別居&離婚を考えているとのこと。

理由はこうだ。

病気で体調が完全に戻っていないかーちゃんに

対して、親父がいたわるどころか、不満をぶつけてるらしい。

それどころか家事をしないことにぶち切れているらしい。

最悪だな。

やっぱ、弱者はいたわらなきゃいかん。

俺ですら1対3の劣勢にもかかわらず、

毎月、きっちり大金を送っている。ん、俺、彼女いたっけ(笑)

で、

俺としては、別居&離婚に関しては

どっちでもいい。かーちゃんの好きにすればいい。

離婚に関しては、俺のほうが先輩だ(笑)

俺はかーちゃんを支援する。

もし、そうなっちまったら 親父、孤独死決定だぞ!

親父、男ってそういうもんだろう。

まあ、最後に一杯くらいおごってもいいがな。

で、

話は変わって、

元長女の話。

高校入学の祝いに伝家の宝刀“ティファ○ー”の

ジュエリーを贈ったが、

今日、届いたようで娘から電話があった。

「ありがとう。大事にするよ」(“大切に”、だったかもしれん)

うーーーん、

パーフェクトな言葉!

これ以上の言葉、必要ないでしょう?

娘にとったら、「クソ親父、私を不幸にしやがって!」と、

“ティファ○ー”ゴミ箱直行でも

おかしくないはずだ。

俺の娘に対する愛は“無償の、純粋な愛”だ。

どうやら、わかってくれたらしい。

女って愛だけでもダメだし経済力だけでもダメだし、

だからこそ、「男はつらいよ」とも言えるが、

俺は“男”として生きてて楽しい。

今、酔っ払っていて何を書いているか

よくわかんなくなってきたけど、

とにかく、

いー気分だ!

Photo

↑この盤の邦題はたしか『狂気』

このバンドにしては珍しいヒット曲(?)「マネー」が

収録されている。

話は飛躍するが、

男の価値は、どれだけの女を応援できるかってことも

重要だと思う。

明日からも稼ぐよ!「マネー」を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

おかいもの

ひさびさに

新宿へ

目的は①元長女の高校入学祝いを買うこと。

②今の彼女の誕生日プレゼントを買うこと。

①の件は長女の住んでいる家に現金を送ろうと思ったが、

カネはまちがいなく娘に渡されず

先方の一家の生活費として使われるだろうから(笑)

伝家の宝刀“ティファニー”のアクセサリーを贈ることに

決めた。

もちろん買った店は、

Photo

↑こいつが強盗を働いて有名になった三越店。

俺はちゃんと支払ったぞ。走って国外に逃げたりしなかった。

理由その1) ティファニーを贈るには箱とリボンが必要だから。

もし、ヤマダ電機の透明のポリ袋なんかに入れたりしたら、

そのアクセサリーは一瞬にして無価値になる。

ティファニーはあの箱とリボンがあって初めて価値がでる。

理由その2) ただ単に、俺は足が遅い...

逃げ切れるわけねえもんなぁ~

で、

今の彼女への誕生日プレゼント。

ティファニーはこの前贈ったし、毎回高価なプレゼントを

くれるおやじと思われても困る。っていいながら、

先日、俺は3回目のボーナスが出て懐が温かかったので、

何と!ルイ・ヴィトンへ。

品物に彼女のイニシャルの刻印なんかおしてもらっちゃって...

えっ?

そんなところで買物するなんて、資本主義社会の奴隷だって?

まー、いいじゃない。

Keith_louis

↑ この人がルイ・ヴィトンの広告でてるくらいだからなぁ。

“時代は変わる”んだ。(かなり解釈を間違ってる気もするが)

で、

この日、失敗したと思ったのは、カバンを持たず、

手ぶらで出かけてしまったこと。

ティファニーとルイ・ヴィトンの袋を両手に持ってたら

やたら目立ってしまった。じろじろ見るなよ!

やっぱ不景気だからかなぁ。

きっと成金中国人か香港マフィアと思われたんだろうなぁ。

というわけで、

あっという間に有り金を使い果たしてしまったわけ。

キース・リチャーズの“HAPPY”の歌い出しは

Well I never kept a dollar past sunset ~♪

まっ、そういうことだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

なりきり船長

先日、仕事の関係で

400人の聴衆の前で話した。

気持ちいいね!

400人だと800個の目の玉が一斉に俺を見ているということだ。

いや、400人もいると片目の人も何人かいたかもしれないので

七百九十何個かの...

三つ目の人は見たことがないので、たぶん801個とかは無いと思う。

Photo_5

何の芸ももたない俺が、これだけの聴衆を前にしゃべれるなんて

とても気分がいい。

これだけの人をカネで雇って集めたら相当かかるぞぉ~。

で、

じつは、

その日の前の晩、俺は「DVD3枚で3,000円キャンペーン」で

思わず買ってしまった「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」

を観ていて、気分はすっかりジャック・スパロウになっていた。

Photo

あのジョニー・デップが敬愛するキース・リチャーズをイメージして

演技していたというヘロヘロの海賊船長気分!

Photo_2

(↑キースのものまねをするキー...あっ間違い、ストーンズでライブ中のキース)

俺は翌日、そのヘロヘロのイメージを引きずったまま壇上で

しゃべってしまったもんだから、さあ、大変。

あのヘナヘナと動くヤク中のヤクザみたい人だれ??状態...

2

(↑演技するキース...そのまま素じゃねえか?)

みんなも映画にハマって登場人物になりきってしまったときは、

十分に気をつけて、早めに“素”に戻ったほうがいいぞ!

シャイニングのジャック・ニコルソン(ジャック・トランス役)気分に

なりきってぬけなかった日にゃあ刑務所か精神病院の

隔離病棟送りになっちまうぞぉ~!!

まぁ、そんなヤツめったにいねえか?

えっ、俺だけか!?

Photo_4

すみやかに斧を置きなさい~ !!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »