« 負けてはいけない | トップページ | たまには気楽にメタリカでもいかが? »

2008年8月28日 (木)

ホントはね

自分が子どもの頃なりたかった大人に

今、なっているか?

自問自答・・・

なっている!

驚きだ!

かなり やりたい放題やっているし。

何がそれを実現させたか?

苦難、困難、苦闘・・・・・・

全部引きずって生きてきた。

でも、

ホントはね

行きたかったんだ、

ジュリアナ東京。(笑)

着たかったんだ、

D.C.ブランド。(笑)

当時は

四畳半風呂なし電話なし共同トイレ。

バブル景気とは別の世界だった。

今、俺は

酒を飲み 朗らかに笑いながら

フリッパーズ・ギターを聴いている。

Three Cheers for our side ~海へ行くつもりじゃなかった Music Three Cheers for our side ~海へ行くつもりじゃなかった

アーティスト:Flipper's Guitar,小沢健二
販売元:ポリスター
発売日:1993/09/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

当時はつらくて聴けなかったもんな。同学年なのに。

流行のスタイルにすかした音楽・タイトル・・・

じゃあ海行かなきゃいいじゃん!とマジで思った。

ジャケ写からものすごくバブリーさを感じちゃったんだよな。

この当時からスゲー格差あったじゃん!

あっ、聴けなかったのはCD買う金がなかっただけか(笑)

|

« 負けてはいけない | トップページ | たまには気楽にメタリカでもいかが? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/398909/23293589

この記事へのトラックバック一覧です: ホントはね:

« 負けてはいけない | トップページ | たまには気楽にメタリカでもいかが? »