« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

ダガーナイフは危険なのか?

ダガ―ナイフ販売規制の動きがひろがっているようだが、

本当に危険なのか よくわからないから、

とりあえず

加藤智大にそれを刺して

こう訊いてみたい。

    ↓

「痛いですか?」

他人の痛みを想像する力って 大事だよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

よっぱらいの たわごと

なにが“アラフォー”だよ!

手遅れなんだよ!

この中年め!

ジタバタしねえで 

腹くくれ!!

あっ

俺も今年で40だ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

見つけ出し ぶっ壊せ

わかものの 怒りが

肉親や

罪の無い

見ず知らずの他人や

富をもたない弱者に

向けられている

わかものよ

怒りのターゲットを

間違えるな

聞こえているかい?

投機マネー君

先物取引も

株価も

わけわかんねえカタカナも

暴落してしまえ!

聞いているのかい?

俄か成金君

姿をあらわせ!

金をばらまけ!

債権を放棄しろ!

君のせせら笑いが

わかものの怒りに触れる前に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

よっぱらい 検索

“マッチョ売りの少女”

突然 頭に浮かんだ。

この世にいるんだろうか?

Google検索!

http://www.happy-page.jp/gazou/90.htm

 ↑

居た!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

スーパーマンになりたい

昨日から

事件・事故が連続して 集中して

なんというか・・・

お祭り騒ぎ!

寝ていない。

その間隙に夏のボーナ●の査定会議まで

片付ける、となると カネが目的なのか 仕事が目的なのか

・・・・・・ どーでも良くなってくる。

どう乗り切るのか?

笑うしかねえだろう!

人間、限界までやると ぶっ倒れる機能もついているみたいだし。

運悪く ホントに死んじゃう人もいるけど

あいにく 俺は死にそうに無い。

スーパーマン リターンズ(1枚組) DVD スーパーマン リターンズ(1枚組)

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/06/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

悩んでいるあなたへ!

地球上で あるいは 宇宙で起きているいろいろなことを考えてみると

あなたの悩みは 小さかったりしませんか?

気に障ったら ごめんなさい。

肛門をさらして謝罪するぜ!

あす ほーーーる!

ass hole

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いま

午前0時30分

まだ仕事中・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪さあがんばろうぜ~

歌ってるひまあったら

仕事しろ!ってか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

酔っ払いの戯言(The Who編)

『世界がもし100人のキース・ムーンだったら』

人類はすぐに絶滅だ。

『ロジャー・ダルトリーは電気ピートの夢を見るか?』

“電気ピート”って・・・ なんか存在するような気がする。

腕をぐるぐるまわして自家発電・・・

ピートとロジャー、

一番仲の悪かった2人が生き残ってるのは皮肉だな。

まさに腐れ縁。人生なんてそんなもんか。

『なんとなく、エントウィッスル』

ジョン・エントウィッスルが居たからこそピートとキースは

楽器壊し放題だった。ジョンがベース壊してたら

楽器のないアカペラグループになってしまっただろう。

「マイ・ジェネレーション」のベース・ソロを初めて聴いたときは

びっくりしたっけ!素晴らしい演奏家だった!

My Generation (Dlx) (Dig) Music My Generation (Dlx) (Dig)

アーティスト:Who
販売元:Mca
発売日:2002/08/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑ 実は最高傑作ってこれなんじゃない?

矛盾してるけど“クール&ホット”

・・・・・・・・・

意味不明なことを書き続けてるけど

生きることに意味があっても無くても

どっちでも良い。

俺は生きていたいだけ。あと100年くらい。

酔いが回ってきた。

おやすみーーーーーーーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

やつらが来る

ザ・フー、単独で初の来日公演が決定

思えば2004年に横浜国際総合競技場で行なわれた野外大イベント<THE ROCK ODYSSEY>出演時に、ピート・タウンジェントが“来年にも単独公演で日本に来るよ”と発言してから早4年。待ちに待ったザ・フーの単独公演が遂に実現する。

ザ・フーは1965年「マイ・ジェネレイション」がヒット、1969年発表の『ロック・オペラ“トミー”』で世界的な評価を得た。このアルバムは一枚がトータルコンセプトで作られ、ロック・オペラというジャンルを確立させた。また、ライヴ・パフォーマンスでも話題が大きく、1967年<モンタレー・ポップ・フェスティバル>、1969年<ウッドストック・フェスティバル>での楽器を壊して暴れまくるパフォーマンスで世界のロックファンの度肝を抜いた。

1978年にはドラマーのキース・ムーンが、そして2002年にはベーシストのジョン・エントウィッスルが亡くなり、いまオリジナルメンバーはロジャー・ダルトリーとピート・タウンゼントの2人だけになってしまっている。

やつらが来るのか。

俺は中学生のときからThe Whoの音楽・パフォーマンスに

何度救われたことだろう・・・

弱気になったときに 「ぶっ壊していいんだぜ!」という

ピートとキース・ムーンの“神の声”もしくは“悪魔の囁き”が

俺の頭の中を勝手に駆け巡り 奮い立たせてくれた。

失恋のときには「リリーのおもかげ」なんか聴いて・・・(涙)

2004年のライブ・パフォーマンスでは

ピートの腕をブルンブルン振り回す

“風車奏法”に 思わず熱いものがこみ上げてきた。

ギターを弾きながらジャンプもしていたが

最高到達点はピート自身の身長より低かった・・・

ロジャー・ダルトリーは声はなかなか良かったが

マイクをブルンブルンまわすお得意のパフォーマンスは

60~70年代の全盛期より ちょっとスケールが小さくなっていて

新春かくし芸大会でこま回しの芸を披露する「加藤茶」みたいだった。

往年のパワーを期待すべきではないだろう。

でも、

もしチケットがとれたら、

ピートとロジャーに「ありがとう!」って言いに行きたい。

やつらにはそれだけ大きな借りがあるんだ。

フーズ・ベター・フーズ・ベスト Music フーズ・ベター・フーズ・ベスト

アーティスト:ザ・フー
販売元:ポリドール
発売日:1994/09/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑ アルバムは大量にリリースされているが

初めて聴くなら これかな?

音質が悪い?大音量で聴けば気にならねえよ!

キッズ・アー・オールライト ディレクターズ・カット完全版 DVD キッズ・アー・オールライト ディレクターズ・カット完全版

販売元:BMG JAPAN
発売日:2004/07/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑ この映像は『世界遺産』!!

精神の解放を 音と肉体で表現している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

デカくなった

娘たちがデカくなった。

ノー、ノー、ノー おっぱいじゃないぞ。背丈だ。

特に中2の長女は、それこそタケノコのように

見るたびに伸びているような気がする。

大人とそんなに変わらない。

つい最近まで、猿かヒトかいぬっころかわかんないような

“もちゃ”っとしたどうぶつみたいだと思ってたら

あっという間に大きくなった。

こどもの成長をみるのは 純粋に たのしい。

First Message Music First Message

アーティスト:絢香
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2006/11/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑ 俺が普段聴いている音楽とジャンルは全然違うけど、

純粋に良い!!

何が良いって、歌いっぷりが豪快で素晴らしい。

やっぱ良いもんは良い!!

カーステで大音量で聴くと最高に気持ち良い!!

セカンドがもうすぐ出るけどたのしみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

ほっかいどう

久々に故郷に電話した。

かーちゃんはいつものとおり、

「●●、カネ貸してくれ」

・・・・・・

まー、それだけ俺が頼りにされているということだろう。

相変わらず地方経済は厳しいようである。

洞爺湖サミットが近づいているので、

地元は警察官だらけで検問も強化されているとのこと。

実家は洞爺湖に近いのでよく遊びに行っているようだ。

でも、今は警察官がごろごろいるし、

至る所検問では気分が悪いので

夫婦で別方面の高原ホテルに行ったそうだ。

そのホテルで待ち受けていたのは、

500人の警察部隊と20数台の装甲車輌・・・・・・

自衛隊制式装備コレクションVol.2 1BOX

オヤジはむか~しから運に恵まれない人だったような気がする。

転職するとその業界が衰退するというミョ―な運命にあった。

ここまで運が無いと 気の毒というより 笑える。ぷっ。

いや!自分の親を笑いものにしてはいけない!

でも まー、男は 笑われてなんぼ って思うし、いいか。

ぷっ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボコボコにしてやる

昨日“俺の縄張り”で事件があった。

美女がヘンタイ野郎に待ち伏せされ襲われた。

さいわい大事には至らなかった。野郎は逃走した。

俺は、現場検証で3人の警察官と2人の刑事に名刺を渡した。

ミョーな気分だ。

ケーサツとは、

プライベートでは俺の悪事(主に酒乱と交通違反)で世話になっているのに、

事件が起こると協力し合う。

俺はケーサツは嫌いだ。

でも女の敵であるヘンタイはもっと嫌いだ。

自分より弱いものを襲う卑怯者よ!

見つけ出して、とっ捕まえてボコボコにしてやる!!

London Calling Music London Calling

アーティスト:The Clash
販売元:Sony Mid-Price
発売日:2000/01/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑ ポール・シムノンさん。おつとめご苦労様です!

このアフィリ何回使ったかな?

かっこいいジャケットだよなー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

またの名、死に神

朝日「死に神」報道に法相激怒 「死刑執行された方に対する侮辱」
6月20日11時12分配信 産経新聞

今月17日に宮崎勤死刑囚(45)ら3人の死刑執行を指示した鳩山邦夫法相を、朝日新聞が18日付夕刊で「死に神」と報道したことについて、鳩山法相は20日の閣議後会見で、「(死刑囚は)犯した犯罪、法の規定によって執行された。死に神に連れていかれたというのは違うと思う。(記事は)執行された方に対する侮辱だと思う」と強く抗議した。

「死に神」と鳩山法相を表現したのは、18日付朝日新聞夕刊のコラム「素粒子」。約3年の中断を経て死刑執行が再開された平成5年以降の法相の中で、鳩山法相が最も多い13人の死刑執行を行ったことに触れ、「2カ月間隔でゴーサイン出して新記録達成。またの名、死に神」とした。
 会見で、鳩山法相は「私を死に神と表現することがどれだけ悪影響を与えるか。そういう軽率な文章を平気で載せる態度自身が世の中を悪くしていると思う」と朝日新聞の報道姿勢を批判した。

おれんちも朝日新聞とってるから、記事読んで 朝日もずいぶん品位が落ちたな、と感じた。すごく違和感を覚えた。

朝日新聞は法相に謝るべきだ。

法相は、これ以上問題を追及すると逆効果になるだろう。「戯言ぬかしてろ」、という態度で大人の対応を望みたい。

ライズ:ステッカー 死神 / NO.176 ライズ:ステッカー 死神 / NO.176

販売元:SEED DIRECT 楽天ショップ
楽天市場で詳細を確認する

死神って、↑ こんな感じか?

何か痛そうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

ちょっとヤダ

2008061900000007maisocithum000

<脊椎動物>祖先はナメクジウオ ヒトと遺伝子6割共通

6月19日2時1分配信 毎日新聞

ヒトなど脊椎(せきつい)動物の祖先はホヤ類ではなく、ナメクジウオ類であることが、ナメクジウオの全遺伝情報(ゲノム)解読で分かった。京都大、国立遺伝学研究所や英米などの国際研究チームが突き止めた。19日付の英科学誌「ネイチャー」に掲載された。ナメクジウオは脊椎動物の前段階で背骨に似た筋肉組織を持つ「脊索(せきさく)動物」の一種。大きさは3~5センチ。頭部はないが尾びれに似た器官があり、魚のように泳ぐ。

↑がヒトの祖先?

ってことは、ブリジッド・バルドーもイングリッド・バーグマンもジュリエット・ビノシュもナスターシャ・キンスキーも菅井 きんもエジソンもアインシュタインも、そしてこの俺も!みんなここから進化したのか!!

ちょっと照れるな~

しかし・・・・・・これがご先祖さまかよ!

ママーーーーー!(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

きれいごといってんじゃねえよ

「執行増は異常」「抑止力ない」=法相あてに抗議書-死刑廃止議連

6月17日17時30分配信 時事通信

 宮崎勤死刑囚(45)ら3人に対する刑の執行に抗議し、国会議員でつくる「死刑廃止を推進する議員連盟」(亀井静香会長)は17日、法務省を訪れ、死刑制度の見直しを求める鳩山邦夫法相あての申し入れ書を提出した。
 衆議院議員会館で記者会見した亀井会長は「新たに3人の命が国家権力に消された。何か国民の幸せにつながっていくものが生まれたのか」と批判。凶悪事件は減っていないとして、「(死刑制度による)抑止力がないのは明白」と主張した。
 保坂展人事務局長も「執行数が増えているのは、国際社会では異常。国連で人権を主張する資格はない」と怒りをあらわにした。

きれいごといってんじゃねえよ!

少なくてもM・Tは国家権力が殺さなくても

国民が許さなかったんじゃない?

娘が他人の欲望の為だけに殺されて

加害者に殺意を覚えない父親なんているのか?

― 「何か国民の幸せにつながっていくものが生まれたのか」

これ以上、幼い命が奪われずに済んだんだ。

野放しにしておいたら幼女を殺し続けていただろう。

反省してないんだから!

@@@@@@@@@@@@@@@@

死刑になりたかったから人を殺したなどという奴に

終身刑というのは悪くないアイデアだと思う。

でも、死刑になりたかったから・・・だと?

死ぬなら一人で死ね!って言いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

くやしい

YAHOO!ニュース 地域 北海道

ジャズとシンクロがコラボ

-札幌市平岸プールで無料公演
6月16日17時19分配信 札幌経済新聞

― アンコールには、jajaと札幌シンクロクラブが登場し、jajaの演奏に合わせてシンクロを披露。会場はこれまでにないジャズライブとシンクロのコラボレーションに、この日一番の盛り上がりを見せた。平岸プールに勤務しているという参加者は「感動した。シンクロはいつも見ているが、この音楽とシンクロのコラボレーションが素晴らしかった」と話していた。

くやしい。

ジャズとシンクロのコラボ・・・

一体誰が考えついたんだ。

発想がぶっ飛んでるよな。

俺も考えよう・・・

うーーーーん。

メタリカと安藤美姫のコラボ。。。

ダメだ、全然勝てねえや・・・

モーターヘッドと伊達公子・・・もういいってば!しつこい・・・

・・・ マリリン・マンソンとビーチバレー浅尾美和のコラーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

泥酔詩

喜怒哀楽

良い言葉だ

この世が喜びばかりだったら

喜喜喜喜 きききき

猿の惑星みたいだ

この世が怒りばかりだったら

怒怒怒怒 どどどど

工事現場みたいだ

この世が哀しみばかりだったら

哀哀哀哀 あいあいあいあい

ガキの童謡みたいだ

この世が楽しみばかりだったら

楽楽楽楽 らくらくらくらく

ジジババで溢れる健康ランドみたいだ

やっぱり

この世は

喜怒哀楽があって良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

酔いどれ、散文

がんばってもいいし

がんばらなくてもいい

C'est La Vie それが人生さ

自慢のバリアフリーが

活断層に弄ばれる

C'est La Vie それが人生さ

いい加減 携帯電話から 手を離せ

殺人事件がカッコイイのは 映画の中の出来事

現実では 大きな糞と添い寝くらい かっこ悪い

早く気づけよ

俺が打つのをやめないのは 勉強がしたくないから

快楽 快楽 快楽

ジミヘンの一曲のなかにも 究極の喜びを感じる

そこに もみもみするおっぱいがあったら

すべての憂鬱は消えうせる

月曜日 仕事が始まる

今日は“慣らし”でいい 土曜日まで そのまま・・・

もう何年も“慣らし”てる

ゴールの先が見えないのは みんな同じ

見えてる奴は よかったね

ウソでも信じてあげる でも お金は貸さないよ

C'est La Vie それが人生さ

アー・ユー・エクスペリエンスト? Music アー・ユー・エクスペリエンスト?

アーティスト:ザ・ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス
販売元:ユニバーサル インターナショナル
発売日:2006/06/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

彼は神ではない。人間だ。

でも時を経るごとによく聴こえてくる。

一体どういうことだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

たまには 叫ぼうぜ!

Now I Got Worry Music Now I Got Worry

アーティスト:Jon Spencer Blues Explosion
販売元:Matador
発売日:1997/05/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1曲目「Skunk」の冒頭。

ある意味 『ROCKの歴史的な叫び』が聴けます。

機会があれば 聴く価値あるので お薦めします。

狂ってる!と言われれば そうとも言えます(笑)

でも その後 やることやってるから!

テンション高すぎ なところが好きです。

このように叫ぶなら 人けの無い海なんか良いと思います。

街中でやったら間違いなく ケーサツ呼ばれます。

俺はときどき 通報されてます。

まー 税金きっちり払ってるから たまに面倒みてくれよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

とりあえず 笑おうぜ!

Dsc0025302

街角を歩いていて ふと見上げると このアホ面

笑いをとるのは男の大事な仕事だぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

さゆりちゃん

Dsc00242

総天然色だぜ!

でも いったい 何屋さんの看板だろう?

映画館じゃなかったよなー?

自分で撮影したのに、

思い出せない・・・

いつでもゆ~めを~ いつでもゆめ~を~♪

若いときの吉永小百合って(映像で確認するかぎり)

圧倒的、いや 破壊的な迫力をもった美人だなー。

リアルタイムだったら ハートがこなごなになってるぜ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

最近飲み過ぎ

昨日は職場の同僚の父親が亡くなったので

仕事を早く切り上げ お通夜にいった。

帰り道、

故人を偲ぼう ということで 職場の何人かで飲み会になる。

でも、

会ったこともない人を偲べるはずもなく

結局 ただの飲み会。

いつものように 大量飲酒。

飲み屋にすごくきれいな女性客がいたので

ナンパ。

超ミニスカートに目がくらむ。

女は突然、

「ちゃんとはいてるよ!」と微笑んで

俺の目の前でスカートを思いっきりまくり上げた。

おおっ!

一分丈スパッツか。

なーーんだ・・・・・・

・・・・・・・・・

その後はよく覚えていないんだけど、

朝には 家に辿り着いていた。

にっぽんは 良い国だ!

比較的平和だし・・・

これから荒れるのかな?

【送料全国一律500円】 ブリジッドバルドー ポスター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

ハート射抜いてるぜ

Dsc00239_2

なぜか心が癒される広告。 入店はしていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惨 劇

ずっと

上空にヘリが旋回していた。

Dsc00241_2

何だろう?と思っていたら

秋葉原で惨劇・・・

俺は御徒町で遊んでいた。

すぐ近くだ。

もう少し近くに居れば

犯人を止められたのに。

偶然撮った写真の時計の時刻が

犯行時刻だ。

とても悲しい気分だ。

犯人は即刻死刑・・・しかねえだろう。

何なら俺が処刑してやる。

@@@@@@@@@@@@@@@@

Dsc00259 

吉原などで遊んだ後、

家の最寄駅で降りた俺を見て

たむろしていた不良グループが

最敬礼のような行動をした。

だから、俺は

ヤクザじゃねえってば!

お前らはやけになるなよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

俺の脳内にある散文

 男! 男! 男!

どうして俺は男なのか!

 日本は男社会!

そう!ダメ男社会

 実際は

会社で 人件費の安い女とバイトに養われている

 否定されても気にしねえよ

 もしあなたが男であって

 稼ぎが少なければ

家族に罵られ

 稼ぎが多ければ

それが当たり前と思われ

 働かなければ

人間扱いされない(とは限らんが)

 離婚すれば

半分以上持っていかれるし

いっしょにいるのはもうゴメンだ

 だからといって

DV男になる気も

女をだます男になる気も無い 

 そんな男は処刑されるべし!

 とはいえ

世間の浮浪者はほとんど男だし

自ら死ぬのは男ばかり

 身体も心も弱いのに

見栄を張るからだ!

 女は つらい 淋しい 傷ついた と涙を流しながら

長生きしてるじゃねえか!

 俺はといえば

飲みすぎて寝不足だし

相変わらず女好きで

 付き合えば 稼ぎは

飯、ホテル、タクシー、クルマ代に消える

 俺は財布ではない!

 と言っても

かわいい女には

財布のひもはゆるみっぱなし

 やっぱり俺はただの財布だ!いったいどっちだ!

 最近は運転手も兼ねている

それ以上の機能は付いてねえ!

 誇れることは

体が壊れないことと

生まれてから一度も

痔と水虫になったことがないことぐらい

 そんな俺を

しあわせそうに見えるという奴がいる

・・・・・・ そうだな

 いまから 

もし自分が長生きしすぎちゃったらどうしようと

悩んでいるあなたより

しあわせかもしれない

ジ・エンド

The Best of the Doors [2000 Single Disc]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

確 認

昨日、

ドライブで

道がすいていたのは

ひょっとして

おもしろいテレビがあったからかもしれない。

国民のほとんどがテレビに釘付けになっているのを知らずに

道路がすいている!と喜んで

びゅんびゅん飛ばしているのはアホみたいじゃないか。

と思い、

昨日とほぼ同じルートを走ってみた。

確認だ。

で、

やっぱりすいている。

昨日は気持ち悪い感じがしたが、

今日は快感だ。

パトカーが居そうなところ以外

びゅんびゅん飛ばしてきた。

気持ちよかった!

Dial Music Dial "S" for Sonny

アーティスト:Sonny Clark
販売元:Blue Note Japan
発売日:2005/03/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑ 今日のドライビング・ミュージック。

ソニー・クラークのリーダーアルバムで

テナー・サックスはハンク・モブレー。

えっ?

昨日の盤との違い?

ジャケットが違うじゃねえか!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ボ・ディドリーさん、死んだんだ。

His Best : The Chess 50th Anniversary Collection (紙ジャケット) Music His Best : The Chess 50th Anniversary Collection (紙ジャケット)

アーティスト:Bo Diddley
販売元:Chess
発売日:1997/04/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

79歳か・・・

ボさんの生み出す原始的なリズムに

俺の本能は強烈に刺激を受けたものだ。

ジャンジャジャンジャジャン ズジャジャンジャン♪

ノーベル賞に匹敵する賞賛すべきリズムだ。

随分勇気づけられたなー。

ボさん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

淋しげな夜

いつものように夜間ドライブ

府中 国立 立川 ・・・

クルマが少ないのは気のせいじゃないな。

やっぱり ガソリン高騰の影響か?

バイパス道路や多摩川にかかる橋なんか

ガラガラ。

いつも詰まっている交差点もスイスイ。

なんか きもちわるい。

一気に人口が減っちまったような感覚。

近未来の日本を見たような

そんな夜だった。

ハンク・モブレー Music ハンク・モブレー

アーティスト:ハンク・モブレー
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2007/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

淋しげな夜でも

ハンク・モブレーのテナー・サックスの優しい音色があれば

心地良くなれる。

ソニー・クラークって日本で過大評価されてんじゃないかと

思ってたけど、やっぱり良いピアニストだな。

踊るように楽しげなピアノだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

俺が解決してやる

勉強してたら

ゆううつになった。

酒飲んで

JAZZ聴いたら

すぐ治った。

グリーン・ストリート+2 Music グリーン・ストリート+2

アーティスト:グラント・グリーン
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2008/01/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ギター・ベース・ドラムのトリオ編成でサッパリした音。

でも夜の香りが漂う。

2曲目にラウンド・アバウト・ミッドナイトやってるからね。

グラント・グリーンのギターはシンプルでわかりやすい演奏だから

なーんにも考えたくないときにいいね。

うーーーーん。酔いが回ってきた。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

日本が元気なくて暗いのは子供が少ないからだ!

自分探しとか夢とか自由なライフスタイルとか

ゴチャゴチャ言ってねえで

とっとと子供作れ!

飢えさせなければ子供はたくましく育つ!

減反やめて米作ろうとか、価格が暴落するから大豆と小麦にしろとか

ゴチャゴチャ言ってねえで

食料自給率を100%にしろ!

価格暴落した米をバクバク食ってやる!

人口爆発で食料不足になっている国があるって?

それは教育が足りないからだ!

子供作りすぎると食い物が少なくなるってはっきり教えてやれ!

何?独裁者や軍政がジャマをする?

それなら俺がバールと金属バット持って・・・・・・

どーだ!

これで世界がかかえる問題はほとんど解決したな。

やっぱり酒はいいね!

それじゃあ 皆さん おやすみーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »